ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

新興国通貨のポジション取り直しでスワップ改善

スワップ目的である程度新興国通貨のポジションを常に多少保持してますが、状況によってポジションは柔軟に増やしたり減らしたりしています。ただ対日本円ではなく、USDZARやUSDTRYなどを主体に保持しています。ドル買いは別途しているので同じだったりですけど。単純にポジションを減らしたり増やしたりしているだけで、今回のような下落局面ではポジションの損失は確定されていきます。

USDZARとかのポジションの特徴として、損失が増えるとスワップが減ります。逆に利益が増えるとスワップが増えます。たとえばOANDAで、USDZARの100,000ドル分のポジションを1日保持した場合、ポジションを10ドルでとったならば9.2ドルのスワップがつきますが、14ドルでとった場合13.22ドルのスワップがつきます。かなり違いますよね。これは取引通貨がドルなので、ドルに対する南アフリカランドの額が変化することによります。円の場合ZARJPYなので取引通貨が南アフリカランドで額には変化はありません。

とすると、取引通貨がUSDやEURの損失のあるポジションは積極的に取り直して、新しいポジションを取るべきです。最近の新興国通貨安はすごいものがあり、私も損失のあるUSDやEURの取引通貨のポジションは取り直しを行っています。短期的に将来的にもスワップ改善ができます。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/09/12 16:26 ] 海外FX | Trackback(0) | Comment(2) |

二番底だと良いが

先週は日経平均も新興国通貨もかなり下げましたね。また一週間前の急落時に戻ってきました。特に何かあったわけではないのでここが二番底になるんだろうと楽観的には思いますが、特に何かあったわけではないというのは情報を知らないだけの可能性があるので、チャートだけを見て考えようと思います。今週の相場で下に行けば二段下げで売り、上に行けば二番底で買い。ある意味簡単な相場かも。

今週は9/7はLabor Day, 9/11はPatriot Day, 9/13はGrandparent's Dayとアメリカはお休み状態なので参加者限定で軽い相場が予想されます。二段下げの場合は結構恐ろしい下げになってもおかしくないですね。そして次の週にはFOMCですし、今週一気に下げて声明次第では来週戻すとかあるかもれませんけど、ここでタカ派な感じであれば株も新興国通貨もさらに売られるのでしょうね。

逆に中国が休み明けで、中国の株式が買われて戻してくることも考えられるけど可能性薄いかな。どちらにせよチャートに素直に対応したいですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/09/06 12:37 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。