ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

原油安は新興国に追い風

南アフリカランドの対ドルでの日足チャートを見るとレンジ相場ともいえますが、徐々に下値を切り下げています。週足でみるとずっと上昇トレンドなんですが、平均線を越えていて、今面白いところにあると見えます。このまま下抜ければトレンドが変わるかもしれません。

そう見る理由は原油安です。原油安は産油国にとっては痛手ですが、通貨安で困っていた新興国には大きくプラスに働きますね。これで電力不足や生産がストップするようなリスクはかなり軽減できると考えられますね。原油安の効果は新興国だけでなく先進国にももちろん効果が出てきますが、新興国のほうが大きく出るはずです。

南アフリカは兆しが見えるのですが、たとえばトルコはというと政治問題、ギリシャ問題のインパクトもあるし、イスラム国もあるし、ロシアの影響もあるし、まだまだ不安材料が多いですね。これはUSDTRYのチャートを見るとトルコリラの下落振りからはっきり現れていますね。ただ原油安の効果は大きいですから、これを機に流れが変わることを期待したいですがまだチャートには現れていないですね。

くしくも今日は米国雇用統計ですね。最近の経済指標からするとだれもが景気減速の兆候を危惧しています。ここで一旦USDZARが上に振れたらランド買いに回るのも面白いと思っています。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/02/06 17:45 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(1) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。