ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

これ以上の日銀の国債購入はリスク

20日の債券市場で、新発5年物国債がマイナス金利をつけました。また10年ものも0.195%と0.2%を下回りました。財務省はマイナス金利を受けて個人向け国債の発行を中止しています。理由は当然日銀が国債を買いまくっているからなんですが、ここまで来ると誰も買わない状況になるんでしょうね。すでに国債を保有している場合は、これからは利益確定し処分していくのがよいのかもしれません。

今は原油価格下落があって物価は低下気味ですが、これは長く続きません。もしも物価が安定的に増加に転じたならば、日銀は国債を買う大義名分を失います。国債市場のねじれは刻一刻酷くなっていますが、スイスショックに見て取れるように、急に止めた場合の衝撃は半端なものではないでしょう。なので物価上昇後もしばらくは日銀は国債を買い支えなくてはいけないですね。

でもそれって、日銀が大量の含み損を許容することになるんですが、損をする度合いは、緩和の時間が長ければ長いだけ膨らんでいくということでしょうね。しかも暴落を阻止するために、今より更に買わないといけないですね。損失金はどうやって支払うかというと、もちろん税金ですが、税収は限られていて国債で何とかしたいがどうにもならなくて結局暴落は避けられない事態になります。

というわけで日銀が国債を買い続けることはこれからは副作用が強すぎて非常に危険なので、すぐに外債、財投債、地方債にもまわすべきです。できれば社債が買えるといいんだけどな。日銀も国債市場の限界を察知して動いているように見えますが、すばやく対処できることを期待します。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/01/27 16:23 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |

10年後には年金制度は破綻している

今年は団塊の世代642万人が全員65歳を超えて年金をもらい始め、社会保障給付がさらに増加する予定ですが、今から10年後の2025年には65歳以上の人口は3657万人で、現役1.8人で一人の高齢者を支えなくてはいけないことになります。ちなみに今は現役2.3人で一人の高齢者を支えています。

実はこれから新規に年金をもらい始める人の数が減り続けます。バブル入社組みはまだかなり正社員として企業に残っているはずですが、彼らの給与も最高に達することでしょう。高い社会保険料に文句を言いながらも、あと5年は少なくとも日本はなんとか今のままでやっていけるかと思います。

問題は10年後で、そのころから新規に年金をもらい始める人の数が上昇し、さらに第二次ベビーブーム世代の772万人の影が見えてきます。そうなると年金制度は今のままでは存続できないことがより明確になってきますね。この世代は高い社会保険料を払い続けて、その分貯蓄に回せなかった訳ですが、年金はほとんど破綻状態と最悪になることが予想されます。

まだデフレを脱却させて経済成長が確保できれば道は残されていると思います。後5年で結果が出なければ、かなり恐ろしい未来が待っていそうです。まさに日本の未来は安倍さんの運にかかっていると言えるのかもしれません。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/01/05 19:48 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(2) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。