ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

シェールオイルとWTI原油価格

WTIは2011年以降おおよそ80-110のレンジ相場にあると思います。今現在久しぶりに84ドルと大分値を下げてきました。この背景は、世界情勢というより、シェールオイルの過剰生産により原油がだぶついていることにあると思います。

一方で住友商事が2015年3月期に2400億円の巨額損出を計上すると報じられている、シェールオイルの開発の失敗でみてとれるように、岩盤の形状等で生産コストが高くなり、原油価格の低下によりすぐに採算性の確保が難しくなるところが、ポイントになります。

シェールオイルの生産原価は50-70ドル程度といわれていますので、80ドル台ではかなり厳しい状況下と思います。OPECが増産して、原油価格がもっと下がれば原価割れしてさらに危機的状況になります。これはアメリカ経済にかなりの悪影響を与えると考えます。

程度のほどは分かりませんが、原油価格下落に対して、アメリカはシェールオイルの生産量調整と、政治的圧力をかけてくる可能性が高いとおもいますので、そろそろタイミングを見て買いで挑みたいですね。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/10/10 11:10 ] コモディティ | Trackback(0) | Comment(1) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。