ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

安定しているドル円相場

最近のドル円相場は非常に安定して101,2円付近でうろちょろしていますね。相場の安定は輸出入関連企業にとっては好ましいことですし、ドル円の購買力平均は97円くらいですのでちょうど良い感じでしょうね。ただFXをやっている立場からするとトレンドがないと大きく利益を出すことが難しく嬉しくないですね。

購買力平均はずっと円高傾向で、実勢相場はそれを先取りする形で円高だったのかと思います。実勢相場はどちらかというと円安傾向にふれたように見受けられますが、購買力平均も円安傾向になるかどうか注目しています。もしもそうなれば実勢相場も本格的に円安傾向が顕著になると思っています。

購買力平均はここ最近横ばいでしたので、まだまだ本格的にトレンドが変化したとはいえないし、短期だけでドル円を見ていると円を売りたい衝動に駆られますが、週足の一目均衡表をみてなんとなく今の時期まで安定が続く可能性があるなと思ってたので止めていましたが正解だったようです。

でもそろそろ雲が抵抗となって日柄的に円安に振れる気がしますがどうでしょうね。ちょうど来週ECB政策金利発表と米国雇用統計がありますから、これがきっかけになりそうな気もします。個人的には日本経済にも良い影響を与えるので、横ばいができるだけ長く続いて欲しいです。でも無理かな。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/05/31 11:38 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(1) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。