ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

シリア情勢により消費税増税は延期されるべきではない

今はシリア情勢に引きずられる相場が続いていますが、不透明感は払しょくされていませんので、今後の相場も不透明なままですね。 最悪泥沼化する可能性がありますので、要注意と言えるでしょう。

泥沼化して一番影響があるのは日本だと思います。当然円高になりますから、輸出企業の収益が落ちます。 原油高もあるのですが、これはある程度円高で緩和はされると思いますが、電力コスト等に影響します。 あとタイミングが悪いことに消費税増税を10月1日に決めることです。最悪ケースを考えると、日本株は買えませんね。 でも逆にシリアが落ち着いて、消費税増税が延期されることになると一瞬日本株は大きく上げると思います。

中期的に考えて、シリア情勢が大きく世界経済に影響を及ぼすことは考えづらいので、 8月もそうでしたが、これより下がることがあれば米国株は個人的に買い場と考えています。でも日本株は厳しいですね。 消費税増税ですが、時期はわかりませんが、これは避けられません。

現在の債務総額は1088兆円ですが、今現在の日本の債務残高だけを考えるのは間違いで、 債務残高がハイペースで伸び続けていることが問題です。 破たんの日が徐々に近づいているのは火を見るより明らかです。

でも増税だけではこのトレンドを変えることは難しいと思います。 よりコンパクトな政府をつくる必要も同時にあると思います。 そのためには、日本には捨てなくてはいけないものがたくさんあるような気がしてなりません。 アベノミクスはどちらかというと痛みを伴うような政策が少ないのが大きな欠点と思っています。 増税の痛みだけではだめで、公務員のリストラも必須なはずです。 行政サービスの質を変えずに、リストラをする知恵に期待する時期はとっくに過ぎていると思いますので、 大胆に行政サービスを削るしかないですね。

消費税増税は必要な痛みの一つです。 年金世代の圧力に負けて、もしこれさえも延期されてしまうようだと、 確実に日本の未来はないですね。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/09/07 14:02 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(1) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。