ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【24Option】口座開設時のキャンペーンはキャッシュバックがお勧め

前回書いたようにボーナスを貰うと取引条件があって出金が縛られてしまうので、面倒だという方も結構いらっしゃるかなと思います。またバイナリーオプション自体が初めてで、取引条件に達するまで取引ができるか不安な方とかも結構いらっしゃるかなと思います。かといってせっかく貰えるボーナスを貰わないのも損した気持ちになってしまいますよね。そういった方にピッタリなのがキャッシュバックというキャンペーンです。24Optionではキャッシュバック・キャンペーンも行っています。

キャッシュバックは入金時にキャッシュバックの権利が貰えるのですが、すぐにはキャッシュバック額は口座に反映されません。キャッシュバック分がもらえるのは、取引条件に達した時です。 でも口座にキャッシュバック分がすぐに入金されないということは、出金したいときにいつでも出金できるということです。

24Option24OptionMarker

10,000ドル入金して、キャッシュバックの権利が30%もらえた場合、入金後の残高は10,000ドルです。3,000ドルのキャッシュバック権利ですから、取引条件が30倍の場合、90,000ドルの取引を行うと権利発生で口座に3,000ドルが振り込まれます。この3,000ドルは直ちに出金することもできます。もちろん権利が発生していない段階での出金も自由ですから、いつでも止めることができます。

24Optionの最近のキャンペーンは入金ボーナス・キャンペーンが多いのですが、当サイト限定でタイアップのキャッシュバック・キャンペーンを実施しています。当サイトの24Optionへのリンクをクリックして頂いて口座開設すると、30%のキャッシュバックの権利が獲得できますので是非活用してください。入金額は1,000ドル以上または10万円以上で、取引条件がキャッシュバック額の30倍になります。今のところ期限を設けていませんのでいつでもご利用いただけます。24Optionの口座開設後に「ドル使い」のキャッシュバック・キャンペーン希望と担当の方に連絡してください。

特にバイナリーオプション初心者の方は、途中でやめるなど出金のことを考えて、ボーナスをもらうよりもキャッシュバックを貰った方が断然有利だと思います。毎月利益を出金したい上級者の方にもキャッシュバック・キャンペーンはお勧めですね。ボーナスは口座開設後もキャンペーンがあれば入金するたびに貰えますので、24Optionの口座開設時にはキャッシュバックのキャンペーンを活用することをお勧めします。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/09/26 16:37 ] 24Option | Trackback(0) | Comment(0) |

日銀の追加金融緩和後の円安

昨日の金融政策決定会合で、追加金融緩和が発表されたのですが、その後に78円前半から79円20銭あたりまで円安になりましたね。内容的にはQE3と比較すると全然大したことないし、日銀が追加で金融緩和を出してくるのは分かっていたことですから、昨日の動きは不可解でした。日銀が何もしないとでも思っていたのでしょうかね。たまに市場はこういった過剰反応をするのですが、逆にそこが一番おいしいところだったりもします。

昨日は79円でピークした後は、徐々に冷静になった方々がポジションを整理したのか安定したトレンドが形成されましたね。こういった相場のときはFXでも50pipsくらいは抜けますし、バイナリーオプションでも60Secondsというより通常のハイ・ローで余裕で勝つことができますよ。

前に書いた通り、個人的はまだ円高が続くと見ていますが、今回の相場を見るとやはり79円後半、前回の高値79.70以上に抜けないと円安相場にはならない感触ですね。きっと79円からの壁がとてつもなくでかいですね。この壁をまず崩さないことには円安相場にはならないということです。日本経済のことを考えると、円高はもういい加減厳しいのですが、市場はまだまだ円高に向いていると思います。78円近辺にいるうちに、ここはガツンと介入でもして、力づくで壁を解消して円安相場に持っていってくれれば良いのですが。ずるずるいくと75円くらいにはなってしまいそうですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/09/20 13:05 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |

【SmartOption】SmartOption

SmartOptionはキプロスにあるChargeXP Investment Ltd.が運営する海外のバイナリーオプション業者です。海外と言ってももちろん日本語のサポートが充実していますので、海外を意識することなく、海外業者の豊富な取引銘柄や取引方法といった利点を享受することができます。最低取引額は5ドルで、最低入金額が100ドルですから、とりあえず試してみたい方にもお勧めしたいですね。リターン率も最高で90%もありますし、取引銘柄も豊富ですし、海外バイナリーオプションでは今は常識の60セカンズもありますので、バイナリーオプション上級者にもお勧めです。マイナス要素としては、入金方法がクレジットカードと電信送金しかないことですね。スペックをまとめます。

最大リターン
90%
最低預入額
100ドル/10,000円
最高入金額
  • クレジットカード:無制限
  • 銀行振込:無制限
最低取引金額
5ドル/500円
最高取引金額
1,500ドル/150000円
取引方法
ハイ/ロー、ワンタッチ(最大500倍)、60Seconds
取引ツール
ブラウザ
口座通貨
USD、JPY
入金手段
クレジットカード(JCB,VISA,MASTER)、銀行振込
出金手段
クレジットカード、銀行振込
入金手数料
無料
出金手数料
無料、(特例としてご入金後何の取り引きも無く、あるいは5回以下の取り引き後、ご出金される場合は、金額の3%(あるいは1,000円のどちらか高額の金額)の手数料が必要。)
ダブルアップ
あり
ロールオーバー
あり
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/09/20 00:03 ] SmartOption | Trackback(0) | Comment(0) |

市場はすでに量的緩和依存症

13日のFOMCでFRBは量的緩和の第三弾となるQE3の導入を決めましたね。規模的に大方の予想通りだったし、材料出尽くしになるのが心配でしたがマーケットは歓迎ムードになっていますね。ツイストオペの時は分かりづらかったですが、今回はMBS(住宅ローン担保証券)の追加購入ですから今後が予想しやすいというのもあって、なんか安心感があります。

期限に関しては、労働市場の改善が見られるまでとあり、要するに期限無しなわけで、追加措置も今後ありとのことですからそれなりに威力のあるQE3かなと思います。ただ心配なのはマーケット参加者が結構依存症気味で、現実を見ないで楽観的になっていることですね。VIXが下がるところまで下がっていますし、市場はちょっとイっちゃってる感が感じ取れます。

イっちゃっている市場ですので、爆上げも期待できたりするわけですが、薄氷の上を歩いていることを忘れると、取り返しのつかないことになりかねません。上げに期待しつつ、逃げ足は速くといった感じで臨んでいこうと思います。

緩和により新興国にマネーがまわり、新興国通貨に対してはドル安が基本ですが、今回は国債ではなくMBSなので、ひょっとしたら10年債の利回りが上昇に転じるかもしれません。そうすると、日本の国債利回りは最近アメリカに連動していますので、ここも上昇となるかなと思います。連動しているので為替は特にドル高になることもなく、逆に不胎化による影響で円高になるリスクが高いと思います。要するにアメリカの労働市場が改善されるまで、日本市場はしばらくはこの状況に耐えなくてはいけないわけで、あまり長引くようだとパナソニックがシャープみたいになることも視野に入れておいた方が良いかもしれません。そこに金利も上がってくるとなると日本の財政はかなりピンチとなることが予想できます。

このようにこのままだと日本は厳しい訳ですが、アメリカの労働市場を回復させることに協力して、なるべく早く量的緩和をやめさせることが何よりも大事だと思います。でも出口はかなり難しいことになると思います。橋下さんの日本維新の会は良いのですが、経済政策は結構内向きに見えるのがちょっと心配です。今は維新の時ではなく、アメリカとの連携を強くして協調していくことが、一番重要なことかなと思います。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/09/14 17:09 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(2) |

【24Option】ボーナスを貰った方が良いか、貰わない方が良いか

24Optionは頻繁に入金ボーナスキャンペーンをやっていますので、是非利用したいところです。ボーナスと言ってもそのまま貰えるわけでは当然ありません。制度を良く理解し、活用して頂きたいと思います。

まずは自分がどのように24Optionを利用していくか考えたいですね。1万ドルを最終的に10万ドルにしたいのか、1万ドルを入金して毎月利益を出金して口座残高は大体1万ドルを維持させるのかで考えが違ってきます。前者のスタイルであれば、遠慮なくボーナスをもらうことをお勧めします。後者であれば取引スタイルによりボーナスをどれくらいもらうか検討することをお勧めします。

24Option24OptionMarker

ボーナスを貰うと口座の残高は増えますが、貰った時点ではボーナス分はまだ24Optionのものだと思ってもらって良いと思います。取引額がボーナス額の30倍に達すると始めてボーナス分が自分のものとなり、口座には自分の資金だけある形になります。ということは資金の一部がまだ24Optionのものの場合、取引して儲かったとしてもそれは一部24Optionの資金を使った利益なので利益にも出金の条件が発生します。

例えば10,000ドル入金して、5,000ドルのボーナスを貰ったとします。はじめ残高は15,000ドルですが、取引が成功して16,000ドルになったとします。取引額は条件に達していない状態ですが、資金を一部引き出そうと思ったとします。当然ボーナスはキャンセルされますので残高は11,000ドルになりますね。実は引き出せる額は10,000ドルで、残りの1,000ドルはまだ引き出せない状態です。5,000ドルのボーナスを貰っていますので、150,000ドル分の取引をしないとこの1,000ドルは引き出せないことになります。

逆に取引に失敗して、14,000ドルになったとします。まだ条件に達していないならばボーナスはキャンセルされますので、残高は9,000ドルになります。この場合は9,000ドルの全額出金できます。

このようにボーナスを貰って、利益が出てくると出金が難しくなります。ただバイナリーオプションの基本は、取引を繰り返すことで利益を積み上げて行くことですから、意外に取引額は膨らみます。60 Secondsもありますから、一日の取引回数が100回近くになることもあると思います。例えば毎回100ドルで、1日20回取引していけば一日2,000ドルの取引額となります。ひと月で大体40,000ドルほどの取引量になります。150,000ドル分に達するのに約4カ月必要ということですね。4カ月は長期で大きく勝つことを目指すのであれば、全然問題になりませんので、ボーナスは貰えるだけ貰った方が良いことになります。また毎月引き出すことを考えていてボーナスを貰うならば、ボーナスの条件達成までは残高を下さない方が良いと思います。それかボーナスを貰わないのも選択肢の一つだと思います。取引回数が少ないが勝率が高いスタイルの方も、なかなか取引額が増えないことも考えられますので、ボーナスを貰わない方が良い時もあると思います。

高額入金してボーナスをやたら貰っても必要な取引額が増えるだけですから、入金額を少なくしてボーナスを少なめに貰うというのもありだと思います。今のキャンペーンでは1,000ドル入金すると50%のボーナスが貰えますので、500ドルのボーナスになります。30倍の15,000ドル分取引する必要があります。しかし入金を二回に分けて500ドルまず入金すると20%のボーナスが貰え、100ドルのボーナスになります。また500ドル入金して、合計が200ドルのボーナスになります。ボーナス額は少ないですが、6,000ドル分取引すれば引き出しが可能になりますので条件達成までの時間が短くなります。自分に適切なサイズのボーナスになるよう調整して貰った方が良い場合がありますね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/09/13 23:12 ] 24Option | Trackback(0) | Comment(0) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。