ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

バイナリーオプションで逆さざなみ投資法

最近はどこの国も金融緩和で、高金利で有名だった南アフリカでさえ、7月19日に政策金利を0.5%引き下げてたったの5%となってしまいました。スワップ金利も昔と比べて随分と低くなってしまいましたね。スワップって木曜の朝は土曜日と日曜日の分を含めて3日分もらえるんですけど、たまに月曜日も休みとかだと4日分のスワップがもらえる時もあります。実は木曜日の朝のロールオーバーが行われる時間(夏は6時、冬は7時)を境にスワップ分を打ち消すようにその通貨ペアが売られる現象が良く発生します。でもスワップ金利が低くなってしまったので、昔ほどはっきりとした動きは見られなくなってしまったね。

さざなみ投資法といってロールオーバーの前にスワップの付く方のポジションを取って、スワップをゲットできたら決済するといった投資法が広まったことがありました。でもすぐにこの取引をする人が増えてしまって、スワップ分すぐに値が動いて、しかもスプレッドもあって結局全然儲からない投資方法でした。

24Option24Option

でもバイナリーオプションはスプレッドがないので1pipsでも予想が当たれば勝つことができます。しかもマイナスのスワップも発生しません。ということはロールオーバー前にマイナスのスワップが付く方にハイ・ローでエントリーしておけば、高確率で利益が出そうですね。さざなみ投資法の逆を行けばよいわけです。

で実際のところですが、24Optionではこの時間取引できるのは低金利通貨ばかりで、さざなみ投資法が適用できるものがありません。唯一AUD/USDが取引できますが、ターゲットの時間が週末だったりします。GBP/USDとかUSD/CADとかは動いているのですが、残念ながらこれらのスワップは今となってはもうないに等しいのでさざなみ投資法の値動きは一切見られません。ちなみに60Secondsはどれも取引できないですね。TradeRushではAUD/USDとNZD/USDが取引できます。これらは1時間後のハイ・ローで、AUD/USDならば60Secondsもエントリーできます。

ということでTradeRushならば狙えそうですね。1時間だとさざなみ投資法には長すぎるので意味がありませんから、狙うのであれば60SecondsのAUD/USDに絞られます。実際にAUD/USDはさざなみ投資法が影響した値動きがみられると思います。ただロールオーバーの時間を跨いでの1分では必ずその値動きが見られるとは限りませんね。ロールオーバー前はハイに数回エントリーして、ロールオーバー後にローに数回エントリーするのが良いと思います。周辺の1、2分が勝負ですね。スプレッドがありませんから、この投資法はそこそこの勝率になりますよ。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/07/27 10:05 ] 海外バイナリーオプション | Trackback(0) | Comment(0) |

【24Option】60Secondsのアセットがさらに追加

24Optionの60Secondsにまたアセットが追加されています。これで全部で14種類になります。追加されたのはUSD/CADとGold、Silver、CAC-40 Future、DAX-30 Future、Dow Jones、Nasdaq 100 Futureです。リターンはDow Jonesが65%で他は70%になります。

株式指数としてはフランスのCAC-40と、ドイツのDAX-30、アメリカのDow JonesとNasdaq 100とメジャーな株式指数が取引できるようになりました。株式指数は時間帯によって値動きに特徴が出たりしますので、60Secondsの特徴を活かしたトレード方法を模索中です。とりあえずはDow Jonesのオープン後とクローズ前の1時間はトレンドが安定して出ることが多い気がするので、ここら辺で扱ってみようかなと考えています。たださすがにリターンが65%ですからね。

24Option24OptionMarker

GoldやSilverは値動きが激しいのですが、個人的にGoldのチャートはCFD取引のデイトレ目的で結構見ているので、割とここはというエントリータイミングがあるのですよね。でもGoldのCFDの場合スプレッドが結構あって、それを考慮するとエントリーをためらう瞬間があるんです。しかしバイナリーオプションの場合はスプレッドがゼロですので、躊躇する必要がありませんね。もちろん値幅を狙えるときはCFDが良いのですが、細かくあるチャンスにはバイナリーオプションの方が適しているように思います。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/07/20 00:10 ] 24Option | Trackback(0) | Comment(0) |

EU債務危機でEU株買い

EUの通貨安戦略は本当に上手くいっていますね。お見事としか言いようがない。雇用の観点では通貨安にすることで競争力が出ますよね。借金も目減りしますので、良いことが多いですね。ユーロがこれだけ安くなっているということは実は他の通貨が高くなっているとも言えるわけです。

円高は日本にとっても厳しいですが、EUが通貨安を仕掛けているターゲットは中国だと思っています。中国の最大の武器は安い労働力とそこから産み出される商品なのですが、コストが安いだけで労働力としての品質は先進国に到底及ばないですよね。

2012年2Qの中国のGDP伸び率は7.6%となり3年ぶりの低水準になりましたが、原因は欧州への輸出でしょう。EUは雇用が戻ってくるまでユーロ安を演じると思いますが、実際にどこまで行けば雇用が回復してくるかは分からないですよね。そもそもの景気の問題や、時間的要因もありますから、さじ加減は非常に難しいと思います。ちなみにEUは雇用が悪化したままだとデフレスパイラルに陥る可能性も大いにあるかなと思います。

今年はどうやら天候が悪く、農作物の値段が高騰する可能性が高いとみていますが、EU圏は農業がしっかりしていますし、そもそも農業政策がEUの強みなのですからね。そういうわけで通貨安であってもインフレなどのインパクトはあまりなさそうです。ということはEUはしばらく通貨安政策を維持できるでしょう。ですが出口が難しいですので、この政策は基本的に行き過ぎる可能性が高いと思っています。でもその前にアメリカが圧力をかけることも想定されますね。

一方中国は、そもそも通貨が安く維持されていますから同じような戦略は厳しいところがあります。しかし財政余地は大きく、十分に金融緩和を続けていけるとは思いますが、根本的なところで競争力が低下していきますので、これがボディーブローのように効いてきて、中国国内の景気の面では厳しい状況となると思います。中国の対抗策としてはやはり巨大な財政余地を活かして、欧州企業買収を仕掛けてくることが考えられます。

ということでEU圏の雇用の動きを見ながらですが、2013年までにはEUの優良企業の絶好の買い場がやってくると思っています。またしばらく中国株には手を出さない方がよさそうですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/07/17 20:30 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |

【TradeRush】TradeRush

バイナリーオプション初心者の方に是非お勧めしたいTradeRushを紹介します。最低取引金額が5ドルととても低く設定されていますし、最低預入額も200ドルですので、まずはちょっと試してみたい方や、取引の練習にピッタリだと思います。といっても機能が豊富でロールオーバーやダブルアップなどもありますので、ハイレベルな取引も可能です。リターン率は最高81%でまずまずですし、取引銘柄はかなり充実しています。取引方法は基本のハイ・ローとワンタッチで、話題の60 Secondsもありますね。ワンタッチですがノータッチはなくて、リターン率が400%とか420%とかのハイイールド系ですね。キプロスの会社ですが、ホームページも当然日本語がありますし、日本人スタッフによるサポートもあります。円口座もあります。

スペックは以下のようになります。

最大リターン
81%
最低預入額
200ドル/16,000円
最高入金額
  • クレジットカード:10,000ドル
  • 銀行振込:無制限
  • MoneyBookers:5,000ドル
最低取引金額
5ドル/500円
最高取引金額
1,500ドル
取引方法
ハイ/ロー、ワンタッチ(High Yield)、60Seconds
取引ツール
ブラウザ
口座通貨
EUR、USD、GBP、JPY
入金手段
クレジットカード、銀行振込、Moneybookers
出金手段
クレジットカード、銀行振込
入金手数料
無料
出金手数料
月一回無料、それ以外は30ドル

取扱銘柄は、通貨ペア、商品、株式インデックス、個別株などになります。ちょっと多いので漏れがありそうですがリストアップします。 通貨ペアは、 USD/JPY、 EUR/USD、 EUR/JPY、 AUD/JPY、 AUD/NZD、 USD/SGD、 NZD/USD、 EUR/GBP、 GBP/USD、 USD/ZAR、 AUD/SGD、 AUD/USD、 USD/CHF、 USD/RUB、 USD/BRL、 USD/TRY、 USD/CAD 。 商品は、Oil、Gold、Silver、Platinum、Wheat、Cotton、Sugar、Corn、Coffee。 株式インデックスは、 ASX、 KL FUTER、 STRAITS TIMES、 NASDAQ FUTUER、 S&P FUTURE、 SSE 180、 HANG SENG、 BOMBAY SE、 KUWAIT、 DUBAI、 QATAR、 EGX 30、 TADWUL、 MSM 30、 MICEX 10、 ISE 30、 FTSE 100、 DAX、 NASDAQ、 S&P 500、 DOW、 KOSP、 ASX FUTUER、 JAKARTA SE。 個別株は、BARCLAYS、AMAZON、TURKCELL、TATA MOTERS、REUTERS、BAE SYSTEMS、ROLLS ROYCE、HSBC HOLDINGS、COCA COLA、SBERBANK、LUKOIL、BP、GAZPROM、NIKE、APPLE、MICROSOFT、CITI、RIO、ANZ BANK、BHP です。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/07/10 16:49 ] TradeRush | Trackback(0) | Comment(0) |

【24Option】60 Secondsが大幅改善

24Optionの60 Secondsが大幅に改善されています。まずはアセットですが、現在7種類です。EUR/JPY、USD/JPY、AUD/USD、GBP/JPY、GBP/USD、EUR/USD、Oilが取引可能です。どれもリターンは70%です。なじみのポンド円が追加されたのは個人的にかなり嬉しいですね。あとドル円は五十日(ごとおび)の東京オープンの9時から仲値決定の9時55分までくらいをハイで攻めたいところですが、60 Secondsは取り扱ってないんですよね。16:00開始なんですが、是非USD/JPYだけは早く開始して欲しいところです。

24Option24Option

アセット追加もうれしいですが、やはり取引方法が変更されたことが大きいです。いままでは1分間エントリー時間があって、さらに1分後に確定となっていたのですが、エントリーが自由になって、純粋に1分後の価格でトレードクローズし確定するようになりました。エントリーから確定の時間が短くなりましたが、リターンは70%のままですね。これはトレーダー有利です。

操作性の点で、いままではいちいち一分おきにアセットを選択して入り直す必要があったのですが、例えばGBP/JPYのアセットを選択しておけば、好きなタイミングでエントリーすることが可能です。チャートを見ながらエントリーのタイミングを待つ際に、慌ただしくなくなりました。

24Optionは続々改良されていきますね。こういったシステム改善の速さは海外業者ならではと思います。国内のバイナリーオプション業者との差は開くばかりです。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/07/05 18:03 ] 24Option | Trackback(0) | Comment(0) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。