ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

Union Bank解約

Union Bankで検索してこのブログに来られる方も非常に多く、大変申し訳ないのですが、Union Bankとの長い付き合いを解消することにしました。個人的にシアトルとかロスに行く機会もあって、便利に使っていたのですが、最近はFirst Hawaiian Bankがメインとなって残高が減っていたところに、CheckingがRegular CheckingがEssentials Checkingとなり、手数料を無料にするには平均で1500ドルを入れておくこととなって、以前よりたった500ドルですが増えてしまったので、これを機会に解約に踏み切ることにしました。

解約はACCOUNT CLOSURE REQUEST LETTER(口座解約依頼書-支店開設口座用)という書類を書いて、郵送で提出する必要があります。この書類をもらうには、住所変更の記事に書いた電話番号に電話するだけです。当然日本語です。

私はCheckingとSavingsを使っていたので、電話でまずはCheckingに一本化する手続きをします。これは口座番号を言ったり、PINコードを押したりするだけでできます。電話だけで完了します。

私は電子メールアドレスを登録してあったので、電子メールでACCOUNT CLOSURE REQUEST LETTERを送ってもらいました。そうでない場合は郵送かFAXでしょうかね。

この書類に各中身は、口座情報として、口座名義、口座番号、確認のための電話番号、署名を書いて。送金先銀行の情報として、送金先銀行コード(ABAまたはSWIFT)、送金先銀行名、送金先銀行の住所、口座番号、受取人名、受取人住所を書くだけです。これをこの書類の上部に記載してある住所に郵送して終わりですね。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/02/27 20:44 ] Union Bank | Trackback(0) | Comment(0) |

忙しい時の日足チャート頼み

年明けから今週まで、地獄のように忙しい日々を過ごしていました。といっても仕事というか、試験のために忙しかったんですが、これってプライベートな時間を削ってやらなくてはいけなくて、久々に辛かったです。大学入試のころの心境を思い出しましたね。いま入試の皆さま本当にご苦労様です。

こういうときって、他のこと考えたくないですよね。でも去年の暮れから相場は上向きと予想していましたので、本来であればポジションを外して軽くして試験に臨みたいところですが、こんなチャンスにポジションを外す訳にもいかず、なんとか最低限のチェックでということで、日足チャートだけを見て過ごしてきました。

普段の生活に戻っても、世の中の動きのキャッチアップにしばらく時間がかかりそうです。ただ日足チャートだけでも相場の方向感がつかめますからね。これだけでも十分やっていけるかなって思ってもみたりしています。

ラッキーなことにこの2カ月まったりとした相場で助かりました。忙しいときに、このようにメリハリのないチャートだと本当に助かります。こういうときは、どうせ張り付いても儲からないですからね。ゆっくり行くしかない相場でしたね。 最近自分の忙しさと、相場のボラが逆相関な気がしています。絶対気のせいですが。

でもドル円が80円を超えたのはちょっと意外ですが、チャートからするとまだ円安に動くのかなといった感じで、日本株ももっと戻ってくるかもしれませんね。ちょっと介入臭いですが、どうなんでしょうね。今は通貨安戦争が起きていますので、円安は勝利ですから、まあ素直に喜んでいましょうか。でも国の借金増えまくりですから結末が怖いですね。

とりあえずVIXが調子よく下がっていますし、基本このままポジションキープでまったり行きたいと思いますが、さすがに調整があるかもしれませんので、ちょいちょい利確していきたいですね。あとはWTIがいい感じにレンジブレークしていますので、どこまで伸ばすか見ものです。押したら拾っていきたいですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/02/24 17:31 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |

【24Option】バイナリーオプションで逆マーチンゲール法

24Optionでは投資制限額が上がり、一回の取引で最高$15,000を投資できます。数分の取引で$15,000は私の感覚だと正直びびります。毎回これくらいで取引できるようになりたいですね。

でもこの最高投資額を有効に活用できる投資方法があります。それは逆マーチンゲール法です。パーレー法とも言いますね。メジャーなギャンブルの戦略です。1単位賭けて、勝つと倍、さらに勝てばまた倍と増やして行き、負けるとまた1単位に戻る戦略です。

子供のころポーカーのメダルゲームで、勝つとHigh/Lowを選ぶボーナスゲームのようなものがあって、勝つとメダルが倍に増え、負けると全部取られてしまうというのがあったのですが、今もあるかな?このゲームで勝つ秘訣は、このボーナスゲームで大きく勝つことでした。この感覚に近いです。

バイナリーオプションにおいて、この戦略は有効だと思います。相場が自分の型にはまっているときとかがあって、大体勝つときはまとめて勝つし、相場が違うときとか、負けるときはまとめて負けるんですよね。

たとえば$100でスタートして85%だと、一回勝つと$185戻ってきますので、そのまま次に$185投資します。端数は捨てながら8連続で勝つと$13686投資することになります。9連勝すると$25319.1戻り、$25319.1とそれまでの端数の$2.95で、$25222.05の儲けになります。

これだと一回9連勝を完成させたら、252回負ける前に9連勝すれば、良いわけですね。当然9連勝する前に止めても良いですから、そのときの調子と相談して判断していきたいですね。まずは自分の取引結果を分析して、連勝の傾向を掴んでから、何連勝で止めるかとか設計してからトライすることをおすすめします。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/02/09 23:44 ] 24Option | Trackback(0) | Comment(0) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。