ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

バイナリーオプションが面白い

バイナリーオプションはルールは単純なんですが、奥が深いですね。まだ私は、取引ルール的な、スタイル的なものが出来上がるまではいっていないのですけど、時間が限られてることが関係するのか冷静に取引しないといけないのですが、なんか熱くなって無理にエントリーとかしてしまいますね。

24Option24Option

24Optionでは、チャートを見ながら取引が出来ますが、このチャートにはテクニカルが表示できないのが難点です。やはりチャートに基づいてエントリーすると思うのですが、こういった短期勝負ではテクニカルが重要だと思います。別のFX業者の取引ツールを起動しておいて、トレンドラインを引いたりとか、テクニカル分析を踏まえて戦略を決めたいですね。

バイナリーオプションの特徴は時間が決まっているところで、終了時刻の6分前くらいに最終取引受付時間となりますが、徐々に最終取引受付時間に近づくについて境界なら狭く、ワンタッチならばターゲット価格が近くなってきますので、エントリータイミングが結構重要かと思います。経過次第で更に額を増やしたり、別の取引方法でエントリーしてみたりと色々な戦略をとることができます。

三角保ち合いからの境界とか、抵抗線付近でノータッチとか、トレンドが出ているときのワンタッチとかが、比較的エッジのある取引かなと思っています。メジャーなHigh/Lowは個人的にはあまり登場機会がなかったりしますね。どれだけ買うかとかもありますし、考えるところがいっぱいあって、時間が限られていますから、すばやい判断力が求められますね。そこが面白いところですけどね。

バイナリーオプションを始めるのは簡単です。取引を始めるのにFXのような面倒な書類の提出など一切ありません。24Optionではたったの200ドルからクレジットカードで入金してすぐに取引を始めることができます。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/09/29 13:59 ] 海外バイナリーオプション | Trackback(0) | Comment(0) |

【OANDA】OANDA Japan

もう一月経ってしまいましたがOANDAもOANDA Japanを設立して日本国内でサービスを開始しています。他の海外FX業者とは異なり、アメリカのOANDAの口座を持っていても強制的に日本に移されることはありません。日本に口座を作りたい場合は、別途口座開設する必要があります。

日本のOANDAは当然円口座のみで、入出金が銀行から簡単に出来ます。取引ツール関係はMT4はまだ使えませんが他のFX Tradeやモバイル関連は同じものが使えます。OANDAですから当然1通貨単位、秒単位スワップです。

既にOANDAの口座を持っている私からすると日本の口座はあまり魅力がありませんが、OANDA自体長年使っていて信頼している業者ですし、使い勝手も良いですので、日本のFX業者としてもお勧めできます。

日本のOANDAのデメリットは、当然レバレッジ規制によって最大25倍となること、入出金手段が銀行以外ないこと、取引通貨ペアが少ないこと、円口座ですので証拠金に利息が付かないこと、円口座しかないのでドル建てやユーロ建てで証拠金を持てないこと、サブアカウントがないので口座を分けて取引が出来ないことです。サブアカウントはMT4をサポートする予定ならば必要かと思いますので、サポートされるようになるのではと思っています。サブアカウントは例えばスキャル口座とスワップ口座のように分けて使えて便利ですから是非欲しい機能ですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/09/27 18:09 ] OANDA | Trackback(0) | Comment(0) |

欧州債務危機

最近の新興国通貨を筆頭にリスク逃避の動きは激しいものがありますね。3年前を思い出し、ロングポジションをとりあえず減らしてみたりしましたが、ちょっと躊躇ってしまって、損を拡大させてしまいました。でも正直、私は3年前と同じになるとはまだ思えません。それがポジションクローズを遅らせた主な原因でした。本当にこういうときにはチャートに素直が一番ですね。

まず今でもそうですが、どうしてもギリシャを直ちにデフォルトさせるとは思えないです。ギリシャがデフォルトすると言うことは、直接的にはフランスを含めユーロ圏の大抵の国に莫大な影響がありますし、波及的影響を考えると計り知れないのは事実だと思います。当然アメリカにも影響を及ぼします。となると選択肢は一つしかなくて、意地でも救うしかないわけです。また企業を救うのと国を救うのでは国を救う方がモラルの障壁は小さいはずです。決してリーマンショックのときと同じではないでしょう。

FRBは今週からオペレーション・ツイストを行いますが、長期金利は本当に下がると思います。巷では効果がないとの噂ですが、私は不動産業界にじわじわと影響を及ぼしちょっとしたバブルが発生すると考えています。さらには不動産の好調はアメリカの雇用や個人消費を支えるのではないかと期待をしています。オペレーション・ツイストはアメリカの内需拡大に貢献するだろうと見ています。

ただツイストオペだとアメリカ国外へはあまり効果がありませんし、短期金利の上昇はコモディティやキャリートレードには逆に悪影響です。市場が望むのはQE3だと以前書きましたが、これが出ないと不安定な相場は継続すると思います。

QE3となって株高となれば、欧州の銀行は助かりますし、ギリシャを救うのも容易になりますしね。fedにとってはこれ以上のバランスシート拡大は避けたいというのも分からなくは無いですが、オバマさんは国連演説で経済の協調を呼びかけましたが、アメリカがQE3のカードを切らないのが大きな問題だったりしているんですけどね。まだ効果が分からないと言い訳していますが、どう考えてもQE2の効果はあったわけで、QE3をやる意味は十分あると思います。

また金融緩和は決してアメリカだけでやる必要はないと思います。ECBとFRBが協調して金融緩和できれば、効果は絶大かなと思います。そのときはBOEも日銀も協調したほうが良いですね。私の中ではギリシャを救うためには引き締めはあり得ない訳で、緩和方向にバイアスがあるのですが、緩和に反対意見が多いのが気がかりだったりしますが、政治的に解決していただきたいです。まあこのままずるずるいくと、もう既に金融危機の入り口まで着ていますので、金融危機入り確定となってしまいかねないですが、道はまだ残されているかなと思います。ただ崖っぷちの道だったりして。一歩踏み外すと奈落の底ということも無いとはいえません。

今はどちらにせよ、ポジションを縮小しておとなしくしていようかなと思っています。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/09/26 16:20 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |

【24Option】円口座

24Optionで円口座が利用可能になりました。円での入金、取引が出来るようになりました。これでUSD、GBP、EUR、YENが選択可能になりました。24Optionが日本市場に本気で取り組んでいるのが伝わってきますね。まだ決してメジャーとは言えないバイナリーオプションですが、これでもう少し普及してくれると良いんですがね。

ドル口座と比較して円口座はメリットが大きい方も多いと思います。まず為替リスクがありません。入金時と出金時の為替変動に対してリスクがありません。今は円高続きですから気になりますが、でもこれで儲かる場合もありますけどね。

次に両替が不要なこと。日本のクレジットカードから入金した場合、両替手数料として1.6%ほど徴収されてしまいますが、これが不要になります。またクレジットカードに出金する場合もそうですね。

次に税金の計算が楽になることですね。サラリーマンであれば利益が20万円以下であれば、確定申告の必要はないのですが、これを超えてしまうと損益計算をして申告する必要があるので面倒ですね。FXと相殺はできない可能性が高いですから、両建てして利益を先送りすることもできないですね。円建てであれば損益計算は楽ですね。ドル建てだと都度円に直す必要がありますので本当に面倒です。

というわけで円口座はメリットが大きいですね。円口座を開設するためには、口座開設時に口座通貨をYenにする必要があります。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/09/20 23:45 ] 24Option | Trackback(0) | Comment(0) |

【Markets.com】口座タイプ

Markets.comではミニ口座と標準口座とVIP口座の三種類の取引口座のタイプがあります。よくありがちな最低取引サイズの違いはありませんね。レバレッジ最大200倍、スプレッドもどれでも同じです。

ミニ口座と標準口座の違いは、ニュースが送られてくることと、モバイルでのアクセスが可能になることです。ミニ口座であっても毎月$20支払うことで利用可能のようですが高いですね。ニュースですが、色々なFX業者の口座を持っているとそれぞれの業者からメールが送られてくるのですが、Markets.comのメールの内容は他と比較してあまり充実していないようです。モバイルはFX業者の中でもかなり充実している方だと思いますので、モバイルに重点を置いている方は標準にすることをお勧めしますね。

VIP口座は、標準口座と比べさらに専属マーケットディーラーに無制限にアクセスできることと、SMSでシグナルを無料で受け取ることができます。

これらの口座は初回入金額で決まります。初回入金額が$100-$2499の場合はミニ口座、$2500-$19999の場合は標準口座、$20000以上の場合はVIP口座です。初回入金とは口座開設時に入金した額の合計のようです。複数に分けることが可能です。カードの限度額が少なくても複数枚使って入金することができますね。

ボーナスですが、これは1回目の入金に対してもらえます。ミニ口座では入金に対して10%で$250まで、標準口座では同様に$2000までのボーナスを受け取ることができます。VIPはスペシャルなボーナスがもらえるそうです。ボーナスはこの入金ボーナスの他に$50のウェルカムボーナスと選択できますので、$100入金しても$50のボーナスをもらえますね。この場合は入金ボーナスはもらえませんが率は高いですね。ちなみにボーナスは1ドル引き出すためには1万ドル分取引する必要があります。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/09/17 09:13 ] Markets.com | Trackback(0) | Comment(0) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。