ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

Moneybookers

最近個人間の送金にPayPalは手数料が高くてあまり使えません。 海外から3000ドル受けとると、117.30ドルもの手数料がかかります。 ちょっとやりすぎと思いますね。 ということで、小切手郵送に戻って極力使わないようにしていましたが、 電子送金に慣れてしまうと、どうも面倒なんですよね。 となると次の候補はMoneybookersかなと思います。 Moneybookersは海外FXではPayPalよりもメジャーだと思いますし、 送金手数料が安いのが良いですね。

Moneybookersは英国の会社で、FSAに認可された、ヨーロッパでは一般的な電子送金手段ですね。 問題はこれが日本から使えるかどうかですが、日本語を使えないくらいでほとんど問題はありません。 日本人ユーザーをもっと増やして日本語をサポートしてもらいたいですね。 今のところ多少の英語力を要します。

使える通貨は40種類以上もあり、当然日本円も使えます。 海外FX業者などは大抵ドル建てですが、両替も簡単です。 両替も1.99%の手数料だけですので、クレジットカードの両替手数料よりちょっと高い程度ですね。 海外FXがメインならば口座の通貨は米ドルが良いかと思います。

入金には銀行振込とクレジットカードが使えます。 クレジットカードでの入金の場合1.9%の手数料が取られますが、 銀行の場合手数料が無料なだけでなく、日本の銀行に対して国内送金で入金できます。 国内だと送金手数料無料が普通なので、これはとっても安いです。 あと特筆すべきことかもしれないですが、クレジットカードでJCBも使えます。 ちなみに使えるクレジットカードは、Amex、VISA、MasterCard、JCB、Diners Clubと日本でお馴染みのカードが利用できます。

出金は電信送金か小切手が使えます。それぞれ2.54ドルと4.94ドルの手数料が取られます。 日本の銀行に出金するのに手数料が少なくて済むのが良いですね。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/03/29 20:38 ] Skrill | Trackback(0) | Comment(3) |

たとえ話

国民さんは1400兆円の資産を持つ超大金持ちですが、 国民さんの子供の政府さんは実は900兆円の借金をしています。 おこづかいを40兆円あげていますが、 借金返済に毎年20兆円払わなくてはいけない。 それだけではなく、生活費は20兆円しか余っていないはずなのに、 72兆円も使っています。 利払いが少なくて済んでいるのは、お金持ちの国民さんが保証人になっているからにすぎません。

国民さんはもう年で、2007年までは収入が増えていましたが、 最近はどちらかというと下落傾向です。 2012年以降政府さんは団塊の世代の年金という支出が増えることが分かっています。 この生活ももってあと2年だと政府さんは自覚しているようです。

そんな国民さんは地震・津波から暴行被害にあいました。 身につけていた金品のうち25兆円が被害にあい、 国民さんの身体の状態は依然不明で、工場などの重要な臓器にも損傷があるようです。 計画停電という不整脈による影響も顕在化してきています。 さらに何といっても放射能汚染という感染症の広がりが深刻です。 この感染症には薬がありません。 東京消防庁や自衛隊という救命救急士の方々による懸命の応急処置により、 危篤状態からは脱していますが、 外傷手術自体かなり困難で、依然予断を許さない状況が続いています。

まず必要なのは、 感染症被害拡大を抑えるためにも手術を一刻も早く成功させることなのは自明です。 近所の方々が感染症が伝染ると気にされていることも気がかりです。 また政府さんは国民さんの治療費を払うといっているのですが、 結局は国民さんが払うことになるのは明らかです。 元通りとはいかないでしょうが国民さんは健康を取り戻すでしょう。 でも政府さんの置かれている状況はかなり厳しくなりました。 今後大胆に生活態度を改める必要がありますし、 親である国民さんも相当の覚悟が必要だと思います。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/03/26 07:51 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |

バイナリーオプション

FXで短期売買をしていてエントリーは特に問題無いのですが、 ストップロスをどれくらいにするか、どれくらいで利確するか悩みます。 良くあるパターンが、 ストップロスにタッチしたかと思ったらぐいぐい値を戻してしまったり、 読み通り利益が出ていても、 利確のタイミングを逸して結局小さな利益となってしまったりすることです。 こういったことは、 当たり前として受け入れてはいるのですが、 何かすっきりしないものがあります。 ついこの間も急速な円高でポジションのいくつかはストップロスに引っかかってしまったのですが、 そのあと暴落前の水準に戻していますが、 介入があったとはいえ、やはり何かすっきりしないです。

ルールが単純だとこういったストレスがありません。 日本だとあまりまだ馴染みがありませんが、 バイナリーオプションという金融商品があります。

オプションは特定の期日に特定の売買を行う権利のことですが、 バイナリーオプションは通常のバニラオプションに特殊なルールを加えたエキゾチックオプションの一つです。 原資産価格がある一定価格に達すると価値を持ち、一方で到達しなけれれば価値を持たないオプションのことです。 期日に関してはスタイルがあって、アメリカンとヨーロピアンがあります。 アメリカンは期日前にいつでも権利を行使できますが、 ヨーロピアンではちょうど期日にのみ権利行使できます。 バイナリーオプションはヨーロピアンですね。 とまあオプションと聞くと何か難しくとらえがちですが、 このバイナリーオプションは簡単で、 今のマーケット価格からある時点において高くなっているか、低くなっているかを当てます。 当たれば収益で、外れれば損失です。 バイナリーですので「あたり」か「はずれ」の2値ですね。

バイナリーオプションには様々な利点があると思います。

1. わかりやすさ
最大の利点だと思います。初心者の方でも問題ないですね。
2. ハイリターン
またハイリスクですが、 これは小額からでも十分に利益を出せますので、 資金効率の面からも好都合です。
3. 短期決算
1週間というのもあるようですが、大抵は1時間とか15分以内とかです。
4. リスクの限定
次に取引開始前に利益と損失の額が確定していることです。 たとえ予想に反して暴落しても損失は固定です。 FXのようにすべる心配がありませんね。

バイナリーオプションは今まで一般の投資家は取引できませんでしたが、 最近は専門の取引業者が目立つようになってきました。 日本だと僅かですが、海外には沢山のバイナリーオプションブローカーが存在します。 個人的にはまだ調べ始めたばっかりで、 判断はつきませんが、 これをメインに投資するという感じにはいまのところなっていません。 ただ要所要所で使えそうですし、投資のちょっとした味付けになると思っています。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/03/23 00:18 ] 海外バイナリーオプション | Trackback(0) | Comment(1) |

ドル円最高値更新と介入

正直昨日の急激な円高は度肝を抜かれました。 円高圧力が蓄積していることはひしひしと感じていましたが、 ちょっとしたキッカケで一気に円高になりました。 76.25円、最高値ですね。 一瞬がっつりドル円を買おうとも考えましたが、 原発が不安で恐怖を制することができず、手が出せませんでした。 原発に関しては情報抑制されているのか入ってきませんので、 どちらかというと様子見スタンスにならざるを得ないですね。

本日予想通りG7で協調介入に入りました。 そのおかげで現在81円台になっていますね。 こうなってくると、 円高に振れると買ってみて介入で利確というシナリオがあるかなと思います。 今回は大義名分がありますし、世界中が介入に対し協調してくるでしょう。 場合によっては大幅な円安もありうる雰囲気がでてきましたね。 ただそうなってほしくはないのですが、 ひょっとして悪い情報が開示されて大幅円高もあると思います。 こうなってくると手が出せませんので、参加者が減り、 ボラが増し難しい相場になってくると思います。 ドル円トラップトレードも良いかもしれませんが、慎重に本数と間隔を設定する必要があると思います。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/03/18 10:48 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |

東日本大震災

東日本大震災に被災されました方々、ならびにそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

3月11日午後2時46分、私は横浜のビルに居ましたが、 今まで経験したことのないような強い揺れを感じ、 すぐにネットで情報を集めました。 家族の無事を確認しようと電話しようにもなかなかつながらなかったですね。 震災時には音質を極限まで落としたり、何とかつながるよう改善する仕組みを導入してもらいたいです。 瓦礫の下に居ても連絡できない、着信音も鳴らないというのは問題だと思います。

家が海の近くにあることもあり、 津波に関する事前知識もそれなりにありましたが、 深夜家にたどり着いて、テレビの映像を見て愕然としました。 常識を遥かに超えており、 防災に対する考え方を改めないといけないと強く思いました。

泣きっ面に蜂で、福島第一原発が由々しき事態になっていますが、 目の前にある危機を乗り越える必要がまずはありますが、 今後のことを考えると、被害規模は計り知れないです。

一方首都圏ではガソリンや、さまざまな日用品が品薄になっております。 原発事故による影響や、東北地方には工場も多いですし、 電力供給もままならず、経済活動に大きな影響があることは明らかです。 今後どれくらいの期間に亘って、どれくらいの規模の影響があるか、 予測するのは困難だと思います。 ただ日経平均は8227円まで下げましたが、 一気に下げすぎの感もありますが、 事の重大さからして意外に持ちこたえているとも思っています。 被害の全容がわかるまでは安定は難しいと考えます。

為替は難しい動きになるのではと思っています。 最近は有事の円というか何か問題があると円高になる傾向があるようですので、 短期的には円高シナリオかと思いますが、 ただこのまま今後もこのシナリオ通りになることに関しては疑問を持っています。

工場休業や電力供給能力の低下による生産能力低下や、 今後の復興需要などによる在庫減少によるインフレは考えやすいでしょう。 起こりうる様々な問題は、被災地が復興してはじめて解決するものだと思います。 我々にできることは冷静に対応し、 被災地の一日も早い復興に向けて協力していくことが何より大事だと思います。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/03/16 08:45 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。