ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

ヒーティングオイル(Heating Oil)

ヒーティングオイル(Heating Oil)というより灯油と言った方が馴染みがありますでしょうか。 ディーゼルエンジンで使うので、ディーゼルオイルと言ったりもしますし、 原油から分留して2番目にとれるので、No.2 Oilと言ったりもします。

原油を精製して、25%がヒーティングオイルに、50%がガソリンになります。 アメリカではヒーティングオイルは主に家の暖房に利用されます。 北東地域で主に消費されます。

アメリカでは85%を自国で生産し、残りはカナダ、バージン諸島、ベネズエラなどから輸入しています。

主なヒーティングオイルに関するレポートは、原油と同様にEIAの週間石油在庫統計です。

12月から2月あたりの天気はとても重要で、北東地域の天気に注意する必要があります。

冬の間は激しい価格上昇がしばしば起こります。 北東地域での予期しない寒さや、寒い時期が長引いたりすると、 先物価格の高騰を引き起こします。

冬が近づくと石油会社は需要増加分を確保すべくヒーティングオイルの生産を増やし始め ます。 単純にヒーティングオイルを冬に買えば良いということはなく、 冬は冬でもいつもより寒く、 このシーズンに予定していた消費量を上回ってこないと価格上昇となりません。

あと概してヒーティングオイル価格は、原油価格の変動に追従します。 原油との裁定取引はありですね。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/04/27 18:05 ] コモディティ | Trackback(0) | Comment(0) |

【AVA FX】Choice Prepaid MasterCard

4月11日にPayoneerから 「Important notice: Order your new Payoneer Prepaid MasterCard® today to receive your AVAFX payments!」 という新しいPayoneerのプリペイドマスターカードのお誘いのメールが着ていましたが、 とりあえず注文しておきました。

変更点は限度額の引き上げですね。 一日あたりのATM引き落としが2500ドルまで、 一日あたりの買い物の限度額が2500ドルです。 合計で一日に5000ドルまで使えます。 といっても以前いくらだったか分かりません。

申し込むにあたって気にしたのが料金ですが、 変わらないようですね。 アクティベーションも無料なようですので、 使う予定はありませんが、 30日以内に申し込めとあるので、 申し込んでしまいました。 入金しないとアクティベーションできないとかあるかもしれませんけどね。

AVA FX

Payoneerの口座残高ですが、毎月3ドル徴収され、 端数も最後に徴収されとうとう0ドルになっていました。 手数料の表も、以前は月間口座維持手数料が1-4trx/monthと書いてあったのですが、 0-4trx/monthに変更されていますね。 使わなくても手数料がとられますから、 使う直前にしかチャージしたしたくないですね。 きっちり残高を使うって難しいですので100ドル以上残高を残して、 再度AVA FXに入金するのが手でしょうか。

前回はカードが来るまでに5ヶ月かかりましたが、今回はどうでしょうかね。 2ヶ月で今のカードが使えなくなるみたいですが、 とりあえず気長に待ってみたいと思います。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/04/23 13:04 ] AVA FX | Trackback(0) | Comment(0) |

【AVA FX】株式CFDの追加

前回の記事 を書いてからさらに株式CFDが追加になっています。

銘柄スプレッドレバレッジロット マージン スワップ Sell スワップ Buy
TEVA 0.10 1:13 10 50 -$0.04 -$0.05
PERRIGO 0.10 1:7 10 90 -$0.04 -$0.05
CHECK POINT 0.10 1:7 10 50 -$0.02 -$0.03
AMDOCS 0.06 1:7 10 50 -$0.02 -$0.02

これで15銘柄になりました。 前回の銘柄は超メジャーばかりで説明する必要がないくらいですが、 今回のこの4銘柄あまり日本では知られていないかもしれませんね。

TEVAは製薬会社で、 ジェネリック医薬品の最大手ですね。 PERRIGOも製薬会社で、 OTC医薬品の最大手ですね。 OTCはOver The Counterで、薬局などで買える薬がOTC医薬品です。

AVA FX

CHECK POINT はイスラエルのファイヤウォールなどのセキュリティ関連ソフトウェア会社です。 VPN(Virtual Private Network)関連でメジャーですね。 AMDOCS はチャンネル諸島の統合顧客管理などのソフトウェア会社です。

医薬系2社とソフトウェア系2社ですが、 銘柄選択のセンスがまたまた良いですね。 これからもこのペースで銘柄追加されていくのでしょうかね。 少し期待しています。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/04/20 16:23 ] AVA FX | Trackback(0) | Comment(0) |

【AVA FX】株式CFD

AVA FX で株式CFDが始まっています。 取引できる銘柄をまとめます。

銘柄スプレッドレバレッジロット マージン スワップ Sell スワップ Buy
COCA COLA 0.06 1:10 10 20 -$0.02 -$0.02
MCDONALDS 0.06 1:13 10 50 -$0.04 -$0.05
EXXON MOBIL 0.06 1:13 10 50 -$0.04 -$0.05
GENERAL ELECTRIC 0.06 1:15 10 10 -$0.01 -$0.01
WAL MART 0.06 1:11 10 50 -$0.03 -$0.04
BANK OF AMERICA 0.06 1:14 10 10 -$0.01 -$0.01
WALT DISNEY 0.06 1:10 10 30 -$0.02 -$0.03
CITIGROUP 0.02 1:10 100 30 -$0.03 -$0.03
APPLE 0.12 1:10 1 20 -$0.01 -$0.02
GOOGLE 0.20 1:11 1 20 -$0.04 -$0.04
BERKSHIRE HATHAWAY 0.06 1:16 10 50 -$0.05 -$0.06

11銘柄だけですが、銘柄選択のセンスは結構良いのではと思いましたね。 というのも私が保有している銘柄がこの中に4銘柄あります。

まずはスプレッドですが、0.06ドル程度ですが、 一度に200株程度までであれば、往復で手数料が12ドルくらいで、 FirstradeなどでMarginで取引するよりもお得ですね。 しかし1000株とかになると往復で60ドルの手数料ですから、 かなり割高と考えられます。 ですので小額での取引が基本になりますかね。 しかし打診買い打診売りのように複数回に分ける場合でも、 手数料は株数に比例ですので、やりやすいですね。

AVA FX

レバレッジは10倍程度ですが、充分ですね。 株は為替と違ってボラがありますので、10倍でも十分だと思いますし、 レバレッジを上げてオーバーナイトしてしまうと、 株は窓を開けることが多いので資金管理が難しいと思います。

スワップですが当然マイナスです。 日本の信用取引でも、Margin取引でも金利がかかりますので仕方がないですね。 配当に関する記載が見当たりませんが、 権利日をまたぐ場合はその分株価が織り込むはずですが、 前日に売っておいて買い戻せば利益が出ちゃいそうですけど、 どうなっているんでしょうかね。

取引可能な時間はどれもGMTで13:30-19:59となっています。 日本時間だと22:30-翌日4:59です。

私は今のところまだ株式CFDの取引をしていませんが、 チャートをAVATraderで見たり、携帯でリアルタイムの株価を見たりで利用しています。 短期でやるならばDJ30とかSP500とかの方が分かりやすいと思いますし、 株式は基本的に長期で考えているので、 正直あまりCFDに馴染めないところがあります。 ただ小額だと手数料がかなり安いので、 短期売買の練習でもしようかなとも考えています。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/04/16 11:15 ] AVA FX | Trackback(0) | Comment(0) |

BlackBerryとカレンダー

BlackBerryはまだ一月しか使っていませんが、 かなりいい感じですね。 今回はカレンダーについて書きたいと思います。

私はカレンダーをちまちまと入力するのは好きではありません。 とはいっても社会人としてスケジュール管理はそれなりに必要ですし、 FX投資家として経済指標の発表日時や、 アメリカ株投資家として投資銘柄の決算発表日時など、 多くのことをカレンダーに入力しなければなりません。

そこで便利なのが、 Google Calendar です。 私は経済指標に関しては FXStreet.comカレンダー を追加しています。 また決算発表に関しては、 Google Finance の保有銘柄のページにあるEventsの欄にある Add XXX to my calendarsをクリックして追加しています。 東証一部であれば日本株も登録できますよ。 これだけでも、 自動的にスケジュールは更新されますので手間はありませんし、 Google Calendarをモバイルからもアクセスして確認することもできますね。

ただBlackBerryからわざわざGoogle Calendarにアクセスするのも、 効率が悪いですので、 BlackBerryのカレンダーと同期しておきたいですよね。 そのためにはGoogle Syncが使えます。 Optionの設定からSyncするカレンダーを選択できますので、 同期が必要なカレンダーを選択しておきましょう。 これでBlackBerryでカレンダーのポップアップが発表5分前にデフォルトで表示されるようになります。

5分前のように直前の通知も重要ですが、 スケジュールは前もって確認し、計画的に行動したいものです。 ホームスクリーン上にスケジュールを常に表示することで、 露出を増やしておけば、確認する機会も増えます。 私はテーマを Blackberry Themes by Hulkster1970 からカレンダーが表示されるものをダウンロードして利用しています。

以前はGoogle Calendarと紙の手帳でスケジュール管理していたのですが、 BlackBerryを使い始めてこの仕組みで一元管理できています。 今まで色々PDAなどを試してきても、 結局紙のスケジュール帳が手放せなかったのですが、 やっと開放されました。 またGoogle SyncはiPhoneでも利用できるようですので、 iPhoneユーザの方もぜひご活用ください。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/04/07 18:22 ] BlackBerry | Trackback(0) | Comment(1) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。