ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

小切手について

小切手はアメリカに住んでいれば、公共料金などの支払いで利用しますし、 スーパーなどの支払いのときにも利用している人を良く見かけますね。 デビットカードでさっさと払ってくれと私はよく感じるのですが、 アメリカ人は辛抱強く待ちますよね。

私は小切手は書くのが面倒なのでどうしてもというときにしか使いません。

小切手は、 Checking Accountを作ると住所と名前が印刷されていない最初の小切手帳がもらえることもありますが、 私は利用したことがありません。 すぐに小切手帳を注文して、住所と名前が印刷されているものを利用するようにしています。

小切手帳は、大抵25枚程度を1冊として6冊とかを同時に注文します。 1冊の値段は柄によって様々です。 私はもっともシンプルで安いのしか頼んだことがありません。 ただし、カーボンコピー仕様になっている書いたら写しが自動的に残るタイプを利用しています。 これはわざわざ記録を取らなくてもよいので便利です。 写しが取れるタイプで、25枚6冊で20ドル程度になると思います。

日本から頼む場合は、電話で注文すればよいと思います。 UnionBankやハワイの銀行は日本語で注文できますね。 ただこの場合送料と手数料が私の経験だと25ドル程度かかりますね。 ですので日本から注文すると45ドル程度必要です。 料金は口座から引き落とされます。

小切手の書き方は、まずdateの欄に月/日/年で数字で書きます。 pay to the order ofの欄に、支払い先を書きます。日本語は当然ダメです。 $の欄に、数字で金額を書きます。 dollarsの欄に、数字のつづりを書きます。 きっちり左端から書き始めます。 セントの部分は、25セントの場合は25/100のように書きます。 $1025.35の場合は、One thousand twenty five and 35/100と書きます。 余白部分は横線をdollarsのところまで引っ張ります。 0セントの場合は、00/100とかNo/100とか書いておきます。 forの欄もしくはnoteの欄は、通常は書かなくても良いのですが、 証券会社などに送る場合は口座番号とか書いたりします。 最後にサインを書く欄が右下にありますのでサインします。

小切手は通し番号が降ってあって、通常は101番から開始します。 次に注文する場合は番号が重ならないように開始番号を指定して注文します。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/02/22 21:23 ] アメリカの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |

Simon Property Group, Inc. (SPG)

Simon Property Group, Inc. はS&P500採用銘柄で、アメリカ最大のREITです。 Simonは、 普通のモール(regional malls)、プレミアム・アウトレット(Premium Outlet Centers)、 The Mills(モール)、コミュニティー/ライフスタイルセンターと海外不動産投資の 5つの小売店舗不動産部門を運営する完全統合された不動産会社です。 今現在、北米、ヨーロッパとアジアに賃貸可能な総面積が2276万平米、382施設を所有もしくは権利を保有しています。 本社はインディアナ州インディアナポリスにあり、全世界で5千人以上を雇用しています。 NYSEに上場され、シンボルはSPGです。

SPGは、すでに破綻したGeneral Growth Properties(GGP)の100億ドルでの買収を2/16に発表しましたね。 GGPといえばダイエーからアラモアナ・センターを買い取った企業という記憶がありますが、 これでSPGの手に渡ったことになりそうですね。 ショッピングセンターのREITでは2位だったGGPを買収したわけですから、 SPGはますます巨大企業になりますね。

日本に現在8つあるチェルシー・プレミアム・アウトレットを運営するチェルシージャパンは、 三菱地所が60%で、Chelsea Property Groupが40%の合弁会社ですが、 このChelsea Property GroupはSimon Property Groupのー部門です。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/02/18 19:09 ] 米国株 | Trackback(0) | Comment(0) |

天然ガス(Natural Gas)

アメリカのエネルギー消費の約25%を天然ガスでまかなっています。 天然ガスは一般家庭や商業ビルや工場などにエネルギーを供給するために利用されています。

天然ガス先物はニューヨーク・マーカンタイル取引所で取引されていて、 単位が10,000mmBtuで、Btuが英国熱量単位というやつで、アメリカ独特の熱量を表す単位ですね。 イギリスでは使わないと思います。mmBtuは100万Btuです。 Btu自体は1ポンドの水を華氏で1度上昇させるのに必要な熱量なのですが、ピンときませんね。 1Btuが大体252カロリーらしいです。

天然ガスはパイプラインを通じて国中に運ばれています。

アメリカ国内だと、テキサス、フロリダ、オクラホマ、ニューメキシコ、ワイオミング、 ルイジアナといったところが算出量が多いです。 テキサス、オクラホマ、カンザスにまたがるヒューゴトン・パンハンドル・ガス田が有名ですね。 世界的には、ロシアが1位でアメリカが2位で、この2国で全世界の生産量の42パーセントを占めます。 まあ国土が広ければそれだけ多く取れるってことでしょうね。

天然ガスの世界消費量の25%がアメリカで消費されます。 生産量世界2位なのですが、さらにカナダから輸入していますね。

需要は冬に集中し、通常より寒い冬の場合さらに需要が増加します。 夏の間は需要が低く、特に熱い時期に需要が冷え込みます。

比較的ボラタリティのあるコモディティの中でも、天然ガスはボラが大きめです。 先物はメキシコ湾周辺の熱帯低気圧に素早く反応しますし、 ハリケーンなどがきて被害が出ると価格が高騰します。 特に冬の間気候に左右されやすく、寒波が来るとたちまち高騰します。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/02/17 17:42 ] コモディティ | Trackback(0) | Comment(0) |

小切手の入金

PayPalも普及していますし、Google AdSenseの報酬が日本の銀行に振り込み可能となった今、 ドル建ての小切手を受け取ることのある人は少数派なのかもしれませんが、 アメリカに投資をしていると小切手のやり取りはそれなりにあります。 アメリカに家族や友人がいる場合には、金銭の授受に小切手を利用することもありますよね。

受け取った小切手をどうするかですが、 アメリカに銀行口座がない場合だと、 この記事 に書いたように取立を行うのですが、 アメリカに銀行口座がある場合は、 もちろんそのまま入金することができます。

入金の方法ですが、まず小切手に裏書き(endorse)をします。 小切手の裏を見ると、ENDORSE HEREと書いてある欄が縦にして一番上にあると思います。 罫線が3本位引いてありますね。 まず上の行に、"For Deposit Only"と書きましょう。 これであなたの名義の口座にしか入金できなくなります。 次の行に署名します。当然英語の署名です。間違って日本語で書かないように。 3行目に口座番号を書きます。口座番号が"123456789"ならば"A/C 123456789"と書きます。 A/Cはaccountの略です。これで裏書きは終了です。

つぎに入金票(Deposit Ticket)です。 入金票は小切手帳の最後に大抵数枚付いてきますのでそれを使うのですが、 私の場合は小切手帳の小切手を全て切る前に、入金票がなくなります。 銀行に寄った際に白紙の入金票を余計にもらったりした方が良いですね。 ただCheckingとSavingsで違ったりしますので気を付けましょう。 最悪自作の入金票でも受け取ってくれると思いますが、銀行に確認してみてください。 Union Bankは自作でも大丈夫で、コピーを使っても良いと思います。

自分の小切手帳の入金票であれば、すでに名前が書いてありますね。 白紙の場合は名前と名字を書きます。 次に日付を書く欄がありますので、今時点の日付を書いておけば問題ないです。 "February 12, 2010"のようにですね。

金額を書く欄が右の方にありますね。 上にCASHと大抵ありますが、これは現金入金がある場合ですが、 現金は郵送できませんので空欄のままですね。 その下が小切手の欄で、左に小切手の差出人の名前、 枠の中に小切手に記載されている金額を書きます。 いつも思うのですが差出人の所は欄が小さいですよね。なんとか書き入れましょう。 小切手の欄は3つあるのですが、最後は裏の合計です。 3枚以上一緒に入金するのであれば、裏側にも金額を書く所がありますのでそこに残り分を書いて、 合計を表の3番目の欄に書きます。

小切手の金額を合計してSub Totalの欄に書きます。 その下にLESS CASHの欄がありますが、 そこは小切手を入金すると同時に現金が欲しい場合に書きます。 郵送の場合はもちろん空欄です。 銀行の窓口の場合は、この欄に書くと署名を求められて、 さらにIDを要求されます。

最後の金額の欄は合計の入金金額です。LESS CASHが空欄の場合はSub Totalと同じですね。

後は、白紙の入金票の場合は口座番号も書く欄がありますので書き入れましょう。 これで入金票も終了です。

ここで裏書きされた小切手と入金票が揃いましたので、後は封筒に入れて郵送するだけです。 宛先は、自分口座の支店ですね。 封筒は定型であれば航空便でアメリカまで110円です。 大抵一週間程度で届きますので、口座に反映されるのは10日間程度見ておけば良いと思います。

あと小切手には6ヶ月の有効期限がありますので、 まとめて送ろうとして長期間手元に置いておくと、 有効期限を過ぎる恐れがありますので注意が必要です。 郵便での入金自体は問題ないのですが、紛失の恐れがないわけではありませんので、 事前にコピーをするか、デジカメで撮影して紛失に備えた方が良いですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/02/12 17:57 ] アメリカの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |

DRIP

Firstradeで設定できるといった説明はしたのですが、DRIPについてあまり説明していませんでしたね。 DRIPはDividend Reinvestment Planですが、配当を再投資できるプログラムのことです。 普通配当は会社から個人宛に現金が送られてきますよね。 最近は日本でも証券会社の口座に振り込まれるようになりましたね。 DRIPでは現金をもらう代わりに投資先の会社がその会社の株券を購入してそれを投資家に分配してくれます。

配当ですので当然税金がかかりますよね。 ですから税金分(アメリカに納める分)は源泉徴収されて、残りのお金で株券を買うことになります。 このとき当然ですが株数は端数が生じます。 現金は手元に1セントも入らないのですが、日本人ですから、さらに日本にも税金を納める必要があります。

日本で同じ株に配当を複利運用のように投資したいとすると、 配当が単位株に満たない場合は口座に置いておく必要がありますし、 さらに買うときに売買手数料がかかりますよね。 DRIPの場合、配当は税金を引いた額の分だけ手数料なしに株買うことができます。 このように小口投資家にとってDRIPがいかに資金効率が良いかわかります。

Firstradeは確かに簡単にDRIPの設定ができますが、 本来は証券代行会社(Transfer Agent)を利用したり、 場合によっては直接会社とやりとりします。 その場合初期投資も証券代行会社に口座を開いて直接小切手を送って行うことができて、 配当の再投資以外にも直接小切手を送って買い増しすることもできます。

まずは投資したい会社のシンボルを調べて、 directinvesting.com にいって、Find DRIPとある所にシンボルを入れて検索します。 そうすると最低投資額(Minimum Investment)や年間最高投資額(Maximum Investment)などが表示されますが、 Additional Informationの欄のTransfer Agentを選択して、どこの証券代行会社を使っているか調べます。 あとは該当する証券代行会社のページで口座開設手続きをします。 W-8BENの送付を忘れないようにしたいですね。

と書いたのですが、私はまだ証券代行会社を利用してDRIPを行っていません。 結局売るときの手数料が高かったりで、気軽に売れないこと、 指値など指示ができないこと、小切手を送る手間などから、 結局FirstradeでDRIPするのが私の投資スタイルでは楽で融通が利くので、もっぱらこちらを利用しています。

ドルコスト平均法を利用して、 毎月少額買い付けるといった使いかたであれば、 手数料を大きく抑えることができますので、 投資方法によって使い分けたいですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/02/09 20:58 ] 米国株 | Trackback(0) | Comment(0) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。