ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

Bank of Hawaii

Bank of Hawaii (バンク・オブ・ハワイ)は1897年設立のハワイ最大の金融機関です。 日本語のホームページ はありますが、情報はほとんどありません。

支店はオアフ島、ハワイ島、マウイ島、ラナイ島、カウアイ島とモロカイ島で十分にあると思います。 また、グアムとサイパンとパラオ、あとアメリカンサモアにも支店があります。 ATMはSafewayなどのスーパーマーケットとかいたるところにあります。

デビットカードは、ただのVISAデビットカードです。 毎月2ドル払えば、Hawaiian Airlinesと提携のデビットカードにすることが出来ます。

オンラインバンキングは無料で利用できるようです。

Checking Accountは、誰で大丈夫なのが基本的に2つです。
  • Free Checking
  • Personal Money Management Checking
他に55才以上の55+ Checkingや、 Bankohanaというより上のサービスが得られるパッケージが3レベル提供されています。 最低預け入れ金額が無いものは、Free Checkingです。 Personal Money Management Checkingは500ドル以上、または平均で1000ドル以上預けていれば無料で、 それ以下の場合7ドル月額手数料がかかります。 Personal Money Management Checkingは利息が付くようです。 最低初回入金額はどれも100ドルです。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/10/31 17:05 ] ハワイの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |

First Hawaiian Bank

First Hawaiian Bank (ファースト・ハワイアン・バンク)は1858年設立のハワイで最も古い金融機関です。 古いだけでなく、格付けの面でも、さらにBNPパリバとの関係など安心感がありますね。 景気は良くありませんから、こういった面も重要かもしれません。 日本語のホームページ はありますが、情報は多くありません。

支店はオアフ島、ハワイ島、マウイ島、ラナイ島とカウアイ島で十分にあると思います。 またグアムとサイパンにも支店があります。 ATMもセブンイレブンに入っていたり、十分な数があります。

デビットカードですが、Priority Rewards付きのMasterCardデビットカードです。 Priority Rewardsは、サインする買い物で、2ドル分買い物するごとに1CashPointが貯ります。 このCashPointが貯ると、 現金やクーポン券やインターアイランドの航空券やホテル宿泊などに交換できます。 あと非接触決済サービスのMasterCard PayPassが付いてくるみたいです。

オンラインバンキングは無料で利用できるようです。

Checking Accountですが、だれでも大丈夫なのは以下の4つです。

  • Totally Free Checking
  • Discount Checking
  • Regular Checking
  • Bonus Checking
その他に、18~29才向けのFirstChecking、富裕層向けのPriority Banking、軍関係者向けのMilitary Appreciation Packageがあるようです。 最低預け入れ金額が無いものは、Totally Free Checkingだけです。 Discount Checkingはどんな場合も3.5ドル以上月額手数用がかかります。 Regular Checkingは500ドル以上預けていれば無料で、それ以下の場合7ドルかかります。 Bonus Checkingは1000ドル以上、または平均で3000ドル以上預けていれば無料で、それ以下の場合は10ドルかかります。Bonus Checkingは利息が付くようですね。 最低初回入金額はどれも100ドルです。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/10/30 17:00 ] ハワイの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |

Central Pacific Bank

Central Pacific Bank(セントラル・パシフィック・バンク)は1954年設立のハワイで第4位の商業銀行です。 日本語のホームページもしっかりしています。 日本人向けに力を入れていることが伝わってきますね。

支店はオアフ島では十分にあり、他にハワイ島、マウイ島とカウアイ島にもあります。 ATMはABCストアに入っていたり、十分な数があると思います。

デビットカードですが、UChoose Rewards付きのVISAデビットカードになります。 UChoose Rewardsは、サインが必要な買い物の場合2ドルごとに1ポイント貯り、 1回の取引につき100ドルまでですがPIN(暗証番号)を入力する場合5ドル分買い物するごとに1ポイント貯るポイントサービスです。 ポイントが貯れば特典と交換できます。 こういったポイントサービスがあるデビットカードはうれしいですね。 Panda Travelとの提携を始めたみたいですが、 活用できるかはちょっと調べないと分かりません。

オンラインバンキングは無料で利用できるようです。

Checking Accountですが、以下の4種類あるようです。

  • Totally Free Checking
  • Free Plus Checking
  • Gold Choice Checking
  • Exceptional Plan
最低預け入れ金額が無いものは、Totally Free Checking、 Free Plus CheckingとGold Choise Checkingになります。 最低初回入金額はこの3つはどれも50ドルです。 前の2つは月額手数料もありません。 Free Plus Checkingだと、 ひと月に15回以上チェックカードを利用し、1回以上自動振込があり、 チェックセーフキーピングを利用する条件を満たすと利息が付くそうです。 これはあまり関係なさそうですが、 色々なサービスの点でFree Plus Checkingが良さそうですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/10/29 17:00 ] ハワイの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |

ハワイの銀行

今年のクリスマスと来年の正月はハワイで過ごす予定なのですが、 デビットカードとか色々便利なので妻名義の口座もあるに越したことがないと思い、 ハワイの銀行にジョイントアカウントを開こうかなと考えています。

しかし昨今の新型インフルエンザの流行などもありますし、 子供を連れての旅行にはリスクが伴いますので、 まだあくまで予定なのですが、 どこの銀行にしようかと私なりに調べ始めましたので、 結果を徐々に報告していきます。

まずは候補となる銀行ですが、

の5行でしょうか。最後のPacific Rim Bankは2006年にできた新しい銀行です。

私の選ぶ基準ですが、 今回はデビットカードで買い物やATMでの引き出しができることを目的にしていますので、 Checking Accountが必要なのですが、できれば最低預け入れ金額のない無料のものが良いです。 オアフ島以外も行くことが多いので、支店とかATMの多さも考慮したいです。 後はオンラインバンキングが必須ですね。 日本語でのサポートはどこの銀行でも問題ないと思っているので重視しません。 ホノルルの支店であれば、大抵は日本語での口座開設ができると思います。 どの銀行もホームページに行くと日本語を選択できるようですが、 あまり更新されていないのか、古い情報のままなことがあるようですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/10/26 20:00 ] ハワイの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |

【eToro】eToro

eToro というキプロスにあるとても斬新な海外FX業者を紹介します。 トレーディングソフトはMetaTraderが良いと言った話は良く聞きますが、 それはあくまでも経験豊富な方に限定してのことです。 初心者の方はかえって複雑なチャートやテクニカルと言ったものに惑わされてしまうのではないでしょうか。 私の回りにもチャートを一切見ないで長い間FXをやっている方がいます。 私も最初はBIDとASKの数字をただひたすら眺めたり、損益の合計が動くのを眺めているだけでした。 eToro ではマーケットの動きをとてもグラフィカルに表現してくれますので、 数字を眺めるよりははるかに楽しく取引をすることができます。

とりあえずソフトを無料で ここから ダウンロードして練習モードで2000ドル分遊んでみることができますので、 是非試してみてください。 もちろん日本語を選べます。 インストールすると、メールアドレス、ユーザ名、名前、国名、電話番号、経験?を入力するだけで、 練習モードを開始できますので簡単です。 リアルマネーモードで始める場合も登録も簡単でクレジットカードなど多彩な入金手段が使えます。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/10/22 17:52 ] eToro | Trackback(0) | Comment(0) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。