ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

Regular Savings Account

UBOC(Union Bank of California)には、数種類のSavings Accountがありますが、日本から口座開設できるのはRegular Savings Accountだけです。

Savings Accountには利息が付き、本支店での入金および引き出しができ、ATMカードによる取引もできます。振込回数には制限があります。

日本から口座を開く場合は、最低預入金額が1,000ドルですが、アメリカ国内では50ドルと異なっています。

利息は、毎日複利計算で、四半期最終営業日ごとに振り込まれます。預金残高に応じて金利が異なります。

口座手数料は、300ドル以上常に残高があれば、その月の口座手数料3ドルが免除されます。または、25ドル以上の入金があった場合も免除されます。

振込回数は、米国連邦政府の規制で振込取引は、ステートメントサイクルで最大6回までとなります。制限を越えた場合は、超過振込手数料15ドルが徴収されます。

次のことは無制限にできます。
  • 預け入れ
  • ATMでの引き出しと振込
  • 窓口での引き出し
  • 窓口での振込
  • Union Bankローンの返済

次のことが制限されます。
  • UBOCの他の口座への自動振替
  • 他の金融機関への自動振込
  • 電話での振込
  • オンラインでの振込
スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/06/27 18:16 ] Union Bank | Trackback(0) | Comment(0) |

Regular Checking Account

UBOC(Union Bank of California)には、数種類のChecking Accountがありますが、日本から口座開設できるのは、Regular Checkingだけです。

Regular Checking Accountには利息は付きませんが、小切手が利用できます。ATMカードは、ATMでの現金の引き出し以外にも、デビットカードとして利用できます。

口座手数料は、毎月ステートメントサイクルの最終日に口座手数料が徴収されますが、月に100ドル以上の自動入金が一回以上あった場合か、次に該当する場合は、その月の口座手数料は免除されます。

  • 対象のステートメントサイクルの間に、残高が常に1,000ドル以上あった場合
  • 同期間に、平均残高が2,500ドル以上あった場合
  • 同期間に、他の口座との合計平均残高が3,000ドル以上あった場合

口座手数料はステートメントの送付方法などによって異なります。

ステートメント郵送の代わりにOnline Statementsを利用する場合8.00ドル
ステートメントは郵送で、Check Safekeepingを利用する場合8.50ドル
ステートメントは郵送で、Check Imagingを利用する場合9.00ドル

支払い済み小切手をステートメントと同封して郵送する場合は、同封する小切手が無い場合でも、手数料月額3ドルが必要になります。

自動入金を設定している場合、1ドルずつ減額されます。

次のサービス手数料が含まれています。これらを越えた場合は、別途手数料が必要になります。

  • 無制限の小切手の振り出し
  • 無制限のTelephone Banking Direct Information Serviceの利用
  • 5回までの窓口での入金
  • 3回までの支店への電話での照会
  • 3回までのTelephone Banking Personal Information Serviceの利用
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/06/26 13:00 ] Union Bank | Trackback(0) | Comment(0) |

【OANDA】FXTrade Trading Platform

OANDAで取引を行う場合は、Your Account > Login の画面でUsernameとPasswordを入れて、AccountにFXTradeを選択し、TypeにTrading Platformを選択して、SIGN INボタンを押して、Javaアプリを起動します。JavaアプリですのでWindows以外でもJavaが利用できれば動作するかもしれません。Windows 98, ME, 2000, XP, Vista, Mac OS X Leopard, Linuxをサポートしているようです。Windows 2000, XP, VistaとLinuxで試してみましたが、問題なく利用できました。

ブラウザでの注文ができないのが難点でしたが、FXTrade Mobileがありますので、本当にとりあえずですが、この問題は解決しています。

このJavaアプリでは、Action Buttons、Tables、Graph、Account Summary、Quote List/Panelを表示できます。注文は、メニューバーのAccount > Buy or Sell、Action ButtonsのBuy/Sellボタン、Quote Listの表示、GraphにあるBuyとSellのボタンなどいろいろなところからできます。

ブラウザからの起動でなくてもFXDesktopをインストールすることで、同様のJavaアプリを起動することができます。早く起動できますし、ブラウザが落ちてしまっても、一緒に落ちることがないのでこちらがお勧めです。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/06/25 22:21 ] OANDA | Trackback(0) | Comment(0) |

【OANDA】FX Trade Mobile

OANDAは、今まで取引を行なったり口座を確認するためにはJavaアプリを起動しなければならなかったのですが、最近FX Trade Mobileが利用できるようになりました。BlackBerryなどからのアクセスを想定したもののようですが、当然Windows Mobileからも普通のPCのブラウザからもアクセスできます。ドコモのi-modeでアクセスしてみたのですが、残念ながら使えませんでした。

全てをFX Trade Mobileから利用できる訳ではないので、FXTrade Trading PlatformのJavaアプリが利用できる環境は必要です。

FX Trade MobileにアクセスするとIDとパスワードを入れるとメニューが表示されます。

[1] Rates / Execute Trade

[2] Account Summary

[3] Positions

[4] Trades

[5] Orders

[6] Change Account

[9] Options

[0] Logout

取引する通貨ペアなどをあらかじめJavaアプリで設定しておく必要があります。まだまだ色々と使い勝手が悪いですが、個人的には重宝しています。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/06/24 22:54 ] OANDA | Trackback(0) | Comment(0) |

ACH

ACH(Automated Clearing House)は、信頼性が高く効率的なアメリカ国内のバッチ指向電子送金システムです。

次のような支払いに利用されています。

  • 給与、社会保障や給付金、税金の還付金などの振込
  • 住宅ローンや、その他のローン、公共料金、保険料などの民間の請求書の支払いなどの引き落とし
  • 企業間の支払い
  • E-Check
  • 電子商取引の支払い
  • 連邦政府、州政府と地方の税金の支払い

このシステムを利用して証券会社と銀行との間でも送金を行えます。日本では銀行から証券会社へ出金すると、即時に両方の残高に反映されますが、ACHの場合は約3日程度した後に、銀行と証券会社の残高に反映されます。小切手の受け渡しが電子化されただけで、処理自体は小切手と同じみたいです。振り出されるタイミングに必要な残高がないといけないので、小切手と同じように管理する必要があります。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/06/23 12:22 ] アメリカの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。