ハワイの銀行

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します
24Option

24Optionは2015年7月より日本在住の方の新規口座開設ができません。代わりにYBinaryをお勧めします。

海外送金
相互リンク先の 手数料を節約して便利に海外送金する方法 では海外送金全般について様々な情報を公開されております。こちらもあわせてご覧ください。
Skrill
Skrillに関しては「Skrillガイド」で詳しく解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

First Hawaiian Bank口座開設後

First Hawaiian Bankで口座開設してしばらく経ちましたが、多くの郵便物が届きました。

まず24時間コールセンター利用時の暗証番号の通知書、 きっとこれはあまり使うことはないでしょうね。

今回デビットカードを申し込んでいますので、デビットカードが私と妻の分の2枚届きました。 ジョイント口座でデビットカードは初めてだったのですが、 名前が違うだけで、カード番号は一緒なんですね。暗証番号も一緒ですね。 暗証番号は、24時間コールセンターの暗証番号通知書と同じ形式で送られてきますが別のものです。 ATMと書かれている方ですね。暗証番号は電話で変更できるようですね。

オンラインバンキングも申し込んでいたので、 ユーザーネーム通知書とパスワード通知書が別々に送られてきました。 ちなみにユーザーネームは口座開設時に候補を3つ挙げます。 このユーザーネームとパスワードで、ホームページからログインすると、 まずはパスワードの変更して、いくつかの同意を行って、質問とその回答を3セットを設定して、 画像とフレーズを適当に設定します。 ちょっと初期設定が大がかりですが、銀行は大抵こんなものでしょう。 ユニークなところは画像とフレーズを設定するところですね。 セキュリティ目的なのでしょうが、ログイン時に毎回出てきますので変な画像はどうかと思います。 3ヶ月間アクセスしないと、オンラインバンキングが利用できなくなります。 メールで事前に通知がくるのでしょうかね?

あとは小切手帳が小さな箱に入って届きました。 小切手を使う機会は1年に数回あるかどうかなので、 きっと一生分ですかね。 連名の小切手が興味本位で欲しかったので頼んじゃいました。 ただ住所と名前を確認すると、一部抜けているのを発見。 連絡して新しいのを送ってもらっています。

早速ステートメントも届きました。Checking Accountの場合は毎月、Savings Accountの場合は3ヶ月ごとのようです。

後は、休眠口座にならないように定期的に資金を動かすことですかね。 ちなみにFirst Hawaiian Bankでは、Checking Accountの場合2年、Savings Accountの場合3年取引がないと休眠口座になります。長めですね。 休眠状態になると毎月手数料が発生し、その状態が5年続くとハワイ州の法律で、口座を閉鎖され、州に移管されます。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/01/25 12:40 ] ハワイの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |

First Hawaiian Bank口座開設

ハワイに20日程滞在し、日本に戻ってきました。 目的のひとつがハワイでフリーでジョイントのChecking Accountを開くことでしたが、 無事にFirst Hawaiian Bankで口座を開いてきました。

First Hawaiian Bankを選んだ理由は、 ATMがロイヤル・ハワイアン・センターやアラモアナセンターに沢山設置されていることが一番大きいですね。 私はレストランで食事するときなどは、 チップを書き込んだりするのが面倒なので、大抵現金で払うのですが、 あまり多くの現金を持つのも嫌なので、ATMが便利な場所にあるのは重要です。

私が口座を開いたのはWaikiki支店で、 ロイヤル・ハワイアン・センターの隣にあります。 ワイキキは駐車場が問題なのですが、ここには地下に駐車場がありますので便利ですね。 ちょっと離れたHiltonに泊まっていたのですが、 レンタカーを借りていたのでどこでも良かったのですが、 ワイキキの支店ならば、 日本人の口座を開くのに慣れているだろうという勝手な想像でWaikiki支店を選びました。

扉をくぐるとすぐに口座開設のデスクがありますが、 日本語でのアシスタンスが必要な方は2階へと書かれていたので、 口座開設デスクが混んでいたのもあって、二階に上がり適当に声をかけたところ、 日本語で申込用紙に住所氏名程度を書いて、 後は個室に通されました。

それからは日本語で口座の種類の説明を受けて、口座をどのように使うか質問されます。 私の場合はTotally Free Checkingと決めているとすぐに伝えたので、 あっさりとした説明でしたが、きっとここで適切な口座を選んでくれるのだと思います。

それから言われるがままパスポートを見せたり、サインをしたり、初回入金の現金を手渡したり、 オンラインの手続きと、小切手帳の手続きも行い、 会話しながら1時間程度で口座開設が終了しました。

個室だったので、子供が多少騒いでも気にする必要もなく安心して手続きができました。 子連れで口座開設される方はFirst Hawaiian BankのWaikiki支店はお勧めですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/01/08 18:36 ] ハワイの銀行 | Trackback(0) | Comment(3) |

Pacific Rim Bank

Pacific Rim Bank (パシフィック・リム・バンク)は2006年にできたばかりの新しい銀行です。 日本語のホームページ もあります。 Pacific Rim Bankはネット銀行といっていいと思います。 自前のATMはありませんし、支店というか本店がホノルルにあるだけです。

デビットカードはただのVISAデビットカードですね。

Checking Accountは、Pacific Rim Checkingになります。 55才以上であればSenior Checkingを選べます。 最低預け入れ金額はありません。 最低初回入金額は100ドルです。 2500ドル以上預けると利息が付きます。

ここは日本語のホームページから、口座を開くためのフォームをダウンロードして、 それを送ると口座開設キットが送られてきます。 口座開設キットに必要事項とサイン認証を受けて郵送すると口座が開けますので、 わざわざ現地に行く必要はありません。 サイン認証は一部の行政書士の事務所で4000円前後でできますね。 サイン認証できるかは事務所に問い合わせて確認する必要があると思います。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/11/02 17:05 ] ハワイの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |

American Savings Bank

American Savings Bank (アメリカン・セービング・バンク)は80年以上の歴史がある、ハワイで第3位の金融機関です。 日本語のホームページ はありますが、すぐに英語のページに飛んでしまいます。 あまりホームページにお金をかけていないようですね。

支店はオアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島とモロカイ島で十分にあります。 ATMはスーパーマーケットのTimesやZippy's Restaurantsとかにあったり、 ハワイにいると結構目にする感じがします。

デビットカードですが、TravelAwards PlusとVisa Discounts付きのVISAデビットカードです。 TravelAwards Plusは、サインする買い物で、2ドル分買い物するごとに1 pointが貯ります。 ポイントが貯るとTravelAwards Plusのページで様々なものに交換できます。 Visa Discountsはホームページを辿って買い物をすると割引になるサービスです。

オンラインバンキングは無料で利用できるようです。

Checking Accountですが、2つです。

  • ASB Free Checking
  • ASB Interest Checking
分かり易いです。 最低預け入れ金額が無いのはASB Free Checkingです。 ASB Interest Checkingは平均5000ドル以上預けていれば無料で、 自動入金に応じて9ドルか10ドルの月額手数料がかかります。 名前のとおり利息が付きます。 最低初回入金額はどちらもありません。 口座残高が足りない場合は自動的に借金になるサービスのOverdraft Protectionが無料のようです。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/11/01 17:05 ] ハワイの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |

Bank of Hawaii

Bank of Hawaii (バンク・オブ・ハワイ)は1897年設立のハワイ最大の金融機関です。 日本語のホームページ はありますが、情報はほとんどありません。

支店はオアフ島、ハワイ島、マウイ島、ラナイ島、カウアイ島とモロカイ島で十分にあると思います。 また、グアムとサイパンとパラオ、あとアメリカンサモアにも支店があります。 ATMはSafewayなどのスーパーマーケットとかいたるところにあります。

デビットカードは、ただのVISAデビットカードです。 毎月2ドル払えば、Hawaiian Airlinesと提携のデビットカードにすることが出来ます。

オンラインバンキングは無料で利用できるようです。

Checking Accountは、誰で大丈夫なのが基本的に2つです。
  • Free Checking
  • Personal Money Management Checking
他に55才以上の55+ Checkingや、 Bankohanaというより上のサービスが得られるパッケージが3レベル提供されています。 最低預け入れ金額が無いものは、Free Checkingです。 Personal Money Management Checkingは500ドル以上、または平均で1000ドル以上預けていれば無料で、 それ以下の場合7ドル月額手数料がかかります。 Personal Money Management Checkingは利息が付くようです。 最低初回入金額はどれも100ドルです。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/10/31 17:05 ] ハワイの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。