海外FX

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します
24Option

24Optionは2015年7月より日本在住の方の新規口座開設ができません。代わりにYBinaryをお勧めします。

海外送金
相互リンク先の 手数料を節約して便利に海外送金する方法 では海外送金全般について様々な情報を公開されております。こちらもあわせてご覧ください。
Skrill
Skrillに関しては「Skrillガイド」で詳しく解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

新興国通貨のポジション取り直しでスワップ改善

スワップ目的である程度新興国通貨のポジションを常に多少保持してますが、状況によってポジションは柔軟に増やしたり減らしたりしています。ただ対日本円ではなく、USDZARやUSDTRYなどを主体に保持しています。ドル買いは別途しているので同じだったりですけど。単純にポジションを減らしたり増やしたりしているだけで、今回のような下落局面ではポジションの損失は確定されていきます。

USDZARとかのポジションの特徴として、損失が増えるとスワップが減ります。逆に利益が増えるとスワップが増えます。たとえばOANDAで、USDZARの100,000ドル分のポジションを1日保持した場合、ポジションを10ドルでとったならば9.2ドルのスワップがつきますが、14ドルでとった場合13.22ドルのスワップがつきます。かなり違いますよね。これは取引通貨がドルなので、ドルに対する南アフリカランドの額が変化することによります。円の場合ZARJPYなので取引通貨が南アフリカランドで額には変化はありません。

とすると、取引通貨がUSDやEURの損失のあるポジションは積極的に取り直して、新しいポジションを取るべきです。最近の新興国通貨安はすごいものがあり、私も損失のあるUSDやEURの取引通貨のポジションは取り直しを行っています。短期的に将来的にもスワップ改善ができます。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/09/12 16:26 ] 海外FX | Trackback(0) | Comment(2) |

為替レートをデスクトップに表示

仕事中に為替レートをチェックしたいときってありますよね。でもスマホで為替チェックしていると電池の持ちが悪いのが気になりますね。せっかく仕事でPC使っているんだから、PCでチェックしたらよいとも思うのですが、MetaTraderなんか立ち上げていたら、画面でかすぎで絶対仕事なんてできないですし、人に見られる点も良くないですよね。

別に仕事中に本気でトレードする訳ではないので、MetaTraderはやりすぎで、ちょっと為替レートが小さくどこかに表示されていれば良いのにと思って色々探したのですが、意外に適当なものが見つかりませんでした。昔OandaがWidgetを提供していた時期があって、それがまさにイメージだったのですが、Yahoo!のWidgetもWindows 7のDesktop Widgetももうないですから、インストールすることができません。

Metroだとメール書いている最中に横目で確認って使い方が意外に難しいので、デスクトップ上に表示させるものを探して見ました。探していくとRainmeterというアプリを入れると、どうやらWidgetみたいな機能があるので、RainmeterのSkinで為替レートが表示できるのがないか探してみると、ありました。感謝です。Market PriceというSkinです。これはYahooからデータをとってくるもので、ほかにBloomberg版もあって、Market Prices - Bloombergといいます。自分はYahoo版を使っています。ただ設定が株式インデックス主体なので、私がカスタマイズしたMarketPrices-8quotes.iniをtxt形式にしたものを置いておきますので、参考にしてください。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/04/29 18:15 ] 海外FX | Trackback(0) | Comment(4) |

トルコの利上げ

前回の記事に書いたようにトルコリラと南アフリカランドを買いに回っていると、運の良いことに早速利上げのニュースが入り、さらにその利上げが予想以上に大きくサプライズになり、リラは思っていたよりも早く値を戻しました。トルコ中央銀行の強い意思を感じますね。

大体不安心理を煽るようなニュースが飛び交うときは売りの最終段階に突入していますので、ここら辺でタイミングを見て拾うのはリスクは大きいですが、リターンも期待できたりしますね。ただ売りのテーマは新興国通貨全体と思うので、トルコから次のターゲットが変わるだけで、まだまだ売ろうとしている可能性がありますね。逃げ腰になっている相場は軽いですから、要注意です。

南アフリカも利上げしましたが、たったの0.5%じゃあインパクトないですね。ここでもう一声利上げしてくれていたら、売り方がかなりのダメージを受けたと思います。もう一下げに警戒しつつ、でも安いところでは拾いたいですね。次の対象は南アフリカランドと見ていますが、どうなるでしょうか。

トルコリラの今回の利上げは実はちょっと大きすぎな気もします。トルコの経済自体は問題ないと思いますが、今回の利上げは強めのブレーキみたいなものですから、中長期的にその影響は少なくないでしょうね。今回の一件は政治的にも意味深ですしね。次の選挙で政権交代の可能性大でしょうね。でもこの金利は魅力です。リスクをとってキャリートレード対象にしたいですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/01/30 10:39 ] 海外FX | Trackback(0) | Comment(0) |

トルコリラと南アフリカランド

新興国通貨の下げがきついですね。アメリカの金融緩和が出口に向かって金利が上昇しているのに対して、新興国ではまだまだ回復までに至っておらず金利は低く抑えていたいし、財政も弱いし、しかも頼りの中国の雲行きがかなり怪しいことからも難しい状況が続くと見られています。

トルコリラに関しては、政治的混乱があり最近かなり下げていますが、トルコ経済自体は悪くないのですが、金利をあげる必要はないとする政策は気になります。でも昨晩対ドルで2.3まで行き、2年ぶりに介入していますし、3月の地方選挙後か、8月の大統領選挙後かに政策の変更は考えられます。選挙を通じ政治の問題が解決し、金利が上がればかなり魅力的な通貨です。

南アフリカランドに関しては、正直資源高が見込まれないとつらい通貨で、やはり中国の雲行きが気になります。ただ春ごろには金利を上げてくると見込まれるのと、金の下げも一服しているように見えるのでひょっとしたら感があります。

いずれにせよ最近の下げから見ても今しばらくは買うのはかなりの勇気が必要です。もう一段の下げはあるかなと思います。でも春ごろには雲行きが変わるかなと思っています。まだちょっと早いですが、そろそろこの2通貨を打診買いをしながら、中国とアメリカの動きに注意して、安いところで拾いたいと考えています。もちろん中国が怪しくなったら即撤退ですけど。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/01/24 12:31 ] 海外FX | Trackback(0) | Comment(0) |

海外FX、海外BOでのクレジットカード入金の裏ワザ

海外バイナリーオプション業者もそうですが、海外FX業者の良いところは、簡単に口座開設ができて、クレジットカードで入金もできて、あっという間に取引を開始できるところにもありますよね。クレジットカードでの入金は、業者によっては海外キャッシングのようにポイントやマイルが付かない扱いになったりするのですが、ほとんどがショッピング扱いですね。クレジットカードの業者にもよるので、ショッピング扱いされるカードの方が絶対有利ですから、キャッシング扱いされた場合は、別のカードで試す方がよいですね。

ショッピング扱いでも、出金するとマイナスで清算されますよね。入金と同じ月に同額を出金するのであれば、請求金額は差し引きゼロになり、入金の時のクレジットカードのポイントやマイルは相殺されてしまいます。また月をまたいだとしてもポイントやマイルはマイナスにされところがほとんどのようです。そんなに甘くないですね。

でもクレジットカードの返金の仕組みで出金できるのは期間があって、一年後とかに出金を依頼してももうクレジットカードでの出金はできなくなります。その場合は大抵PayPalやSkrill(マネーブッカーズ)に出金することができて、PayPalの場合は5万円以上は無料で、Skrillの場合は1.80ユーロの手数料で日本の銀行口座に出金できますね。

要するに一年経つとポイントがまるまる貰えることになります。例えば還元率1%のカードを使って、100万円入金すると、1万円分のポイントが貰えます。一年後PayPalに出金依頼し、100万円を銀行口座に振り込めばポイントはマイナスされることがありません。複数のクレジットカードで入金した場合は、クレジットカードを指定することができないことがほとんどで、一番入金が古いものから選ばれますので、この裏技ができるのは一つの業者で一年に一回です。ここまで書いておいてなんですが、年に一回で、元手が必要で、かなり割が悪いですし、クレジットカードによっては利用規約に反する恐れもあるので、例えば取引を一切しないなど明らかにポイント目的であればきっと問題になると思いますので、そういったことはやらない方が良いと思います。

ただ普通に取引していて入金後一年経った場合はとりあえず出金して、再度クレジットカードで入金し直すとかして小銭稼ぎも悪くないかなと思います。FXの場合はどうせ証拠金を置いておかなくてはいけませんし、年に1回出金し、また入金するだけですから大した手間ではありません。海外バイナリーオプションの場合は高額のボーナスをもらえたりしますが、この場合は取引が規定の金額に達しないと出金ができなかったりしますので、ボーナスを利用している場合は注意が必要ですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/09/10 20:54 ] 海外FX | Trackback(0) | Comment(1) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。