コモディティ

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します
24Option

24Optionは2015年7月より日本在住の方の新規口座開設ができません。代わりにYBinaryをお勧めします。

海外送金
相互リンク先の 手数料を節約して便利に海外送金する方法 では海外送金全般について様々な情報を公開されております。こちらもあわせてご覧ください。
Skrill
Skrillに関しては「Skrillガイド」で詳しく解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

ベアマーケットだがWTIがなかなか20ドル台にならない

WTIは未だ30ドル前半に居ます。こういった市場環境だと投機的に売りが出るはずであっさり割り込むと思っていたのですが、どうも30ドル付近での買いが多いのかここら辺でうろちょろしています。

サウジアラビアとイランの緊張が高まっていますが、これが下げを抑制しているのかもしれません。でもこのサウジアラビアとイランのいざこざはやらせ感があって、実際にマーケットの反応は薄かったですね。

アメリカは今まで原油の輸出ができなかったわけですが、去年の12月に解禁になりました。シェールオイルの過剰供給によってだぶついていたアメリカ国内の在庫も輸出により需給が改善に動き出していると考えれます。まだ輸出環境が整っているわけでもないので在庫自体はすぐには減らないと思いますが、マーケットは先に行くのが常ですので、そろそろ兆候が出てくるころかなと思います。

昨日のEIA週間在庫統計は原油は予想より増加が少なく23万4000バレル増加、クッシング在庫は9万7000バレル増加でした。まだまだ在庫過剰ですね。実際にこれが減り始める時には原油価格はすでに上がっていると思います。

シェールオイル業界も淘汰が進んでいますので、そろそろバランスして原油相場が落ち着いてもよい時期なのかもしれませんね。またStandard Chartered Bankのアナリストが10ドル台になるとか言い出していますので、そろそろ底は近いのかもです。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/01/14 11:57 ] コモディティ | Trackback(0) | Comment(0) |

原油価格は上がる気配なし

WTIは今37.6くらいでしょうか。ここから下に抜けると下げが加速しそうな予感がします。OPEC総会でのサウジアラビアの減産しないという姿勢からも明らかのように、サウジはシェールオイル業界を潰しに来ていますね。全く買える状態ではありません。長期低迷を視野に入れなくてはいけないですね。

原油の用途を考えてみると、動力源に4割り、熱源に4割り、プラスチックなどの化学製品原料として2割り、長期原油安は様々な業種に、また光熱費やガソリン代といったところで家計にも恩恵をもたらすことになります。といってもこれだけでロングできそうな銘柄はあまりないですが有利に働きそうな程度の銘柄はいっぱいありますね。

一方で産油国の立場に立てば、かなり厳しい状況が続くことになります。損益分岐点は割っていないにしても、利益を当て込んだ行政等に影響がありますから、現在の水準を維持するのが難しくなる国はどんどん出てきそうです。といってもUAEなんてタンマリ貯蓄があるし、やっぱり数年単位で低迷するのかもしれないですね。

日本国内の原油消費量は年々減り続けています。1994年は2.65億トン、2004年は2.43億トン、2014年は1.96億トン。実はアメリカも2005年をピークに減ってきています。しかし世界で見ればまだ増加を続けています。中国とインドが増加を引っ張っている状態ですが、二酸化酸素排出の問題もあり、これから何年かかるかわかりませんが原油を使わない方向に動いていくことに違いないと思います。

需要増は期待できないし、生産も減らないのであれば、原油価格は今の水準から上がるのはちょっと難しいですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/12/08 14:33 ] コモディティ | Trackback(0) | Comment(0) |

原油価格さらに低下

感謝祭に合わせて休暇をとってプーケットにいたのですが、マーケットが凄いことになっていましたね。WTIのポジションは綺麗さっぱりストップに引っかかってしまって、金のポジションもあったのですがこれも合わせてストップ、さらに金は週明けして爆上げと、全くもってやな感じですね。

WTIは逆張りポジションだったんでそういったリスクがあることはもちろん承知の上だったんですけで、自分のコモディティのトレードスタイルは一ヶ月くらいポジションをとることが多いので、休暇前に全ポジションをクローズすることはまずあまりないんですが、こういった状況になるとせっかくの休みの気分が台無しになるので、ある意味リスクですね。次回の休暇から考えます。

誰もがわかっていると思いますが、明らかに安いですが、ここまで来ると方向はまだまだ下に向いていると考えたほうが良さそうですね。逆に売りに回っても良いかもですが、しばらく傍観しようと思います。

OPECの言いなりの原油価格から、シェール革命によってある程度市場原理が働いて、適切な価格に落ち着こうとしているのかもしれませんね。オバマにはどうこうできる力はもう無くて、このままシェールオイル業界も困難な時代が来るんでしょうね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/12/02 19:41 ] コモディティ | Trackback(0) | Comment(0) |

WTI原油価格低下

80ドルを切って値が落ち着くのを待って買おうとおもっていたら、もう73ドルになっています。落ちるナイフ状態ですね。シェールオイル業界も以前より効率が良くなってこの水準でも利益がでるのかもしれませんが、非常に不健全な状態に陥りかねない状況だと思います。短期的には問題ないとしても、この水準が続くとシェールオイル業界に大きなインパクトを与えそうです。

この状況はまさにサウジアラビアが狙っていたもので、まんまと値が下がっていますね。状況はサウジに有利なのかもしれません。ただアメリカも現状輸出できない原油を一時的にでも輸出可能にしてしまえば、一気に値が元に戻る状況ともいますね。基本的に需要は下がっていないですからね。なので米国政府はまだそれほど慌てていないとも思います。

値段的にはもう買える水準かなと思いますが、金価格も下落していたりで資源全体が売られている傾向が見れますから、タイミングが難しいですね。もう一段の下げを警戒しながら、逃げ足速めでそろそろ打診買いといったところでしょうか。もっと下げるようだったら、とっとと損切りして、燃油サーチャージも下がるだろうから遠目の旅行でも考えましょうかね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/11/14 17:46 ] コモディティ | Trackback(0) | Comment(0) |

シェールオイルとWTI原油価格

WTIは2011年以降おおよそ80-110のレンジ相場にあると思います。今現在久しぶりに84ドルと大分値を下げてきました。この背景は、世界情勢というより、シェールオイルの過剰生産により原油がだぶついていることにあると思います。

一方で住友商事が2015年3月期に2400億円の巨額損出を計上すると報じられている、シェールオイルの開発の失敗でみてとれるように、岩盤の形状等で生産コストが高くなり、原油価格の低下によりすぐに採算性の確保が難しくなるところが、ポイントになります。

シェールオイルの生産原価は50-70ドル程度といわれていますので、80ドル台ではかなり厳しい状況下と思います。OPECが増産して、原油価格がもっと下がれば原価割れしてさらに危機的状況になります。これはアメリカ経済にかなりの悪影響を与えると考えます。

程度のほどは分かりませんが、原油価格下落に対して、アメリカはシェールオイルの生産量調整と、政治的圧力をかけてくる可能性が高いとおもいますので、そろそろタイミングを見て買いで挑みたいですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/10/10 11:10 ] コモディティ | Trackback(0) | Comment(1) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。