現金両替・T/C

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します
24Option

24Optionは2015年7月より日本在住の方の新規口座開設ができません。代わりにYBinaryをお勧めします。

海外送金
相互リンク先の 手数料を節約して便利に海外送金する方法 では海外送金全般について様々な情報を公開されております。こちらもあわせてご覧ください。
Skrill
Skrillに関しては「Skrillガイド」で詳しく解説します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

トラベラーズチェック

私は実はトラベラーズチェックを使ったことがありません。小額の現金とクレジットカードが基本だし、家族に現金を渡したりしますのでトラベラーズチェックにするのを躊躇います。しかし紛失や盗難の時も再発行できますので安全ですし、一部のトラベラーズチェックは手数料が現金よりもお得ですので利用する価値はあると思います。

トラベラーズチェックは為替手数料が仲値+1円程度で一見すると安いように思えますが、実は発行手数料が必要ですので必ずしも安いとはいえません。しかしシティバンクのような例外もあります。シティバンクに口座を持っていればトラベラーズチェックの発行手数料が無料になりますので、仲値+1円位の手数料で両替できます。これは安いです。大抵のクレジットカード(1.6%程度)と比較しても安いですね。

通常のトラベラーズチェックの場合はおおむね1%の発行手数料がかかります。そうなるとチケットショップで現金に両替するのとあまり変わりませんね。相場が110円/ドルの時に1,000ドル両替する場合、チケットショップで現金の場合112,000円ですが、トラベラーズチェックの場合112,110円です。シティバンクのトラベラーズチェックであれば、111,000円です。シティバンクのトラベラーズチェックでなければ、現金と比較して利点は安全性くらいですので、無理に利用する必要はないかもしれません。

安全性を重視する方は、シティバンクのトラベラーズチェックをお勧めします。
スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/06/20 18:52 ] 現金両替・T/C | Trackback(0) | Comment(0) |

現金の両替

アメリカに旅行に行くならば、普通は日本で円からドルに現金を両替して、ドルの現金を持っていきますよね。トラベラーズチェックもあるのですが、現金の両替に話を絞ります。

まずは銀行で両替ですが、三菱東京UFJ銀行では日本円からドルの場合、仲値+2.8円のようです。ドルから日本円の場合、仲値-3円のようです。

銀行よりも大黒屋のようなチケットショップの方が銀行よりも有利に両替できます。インターネットの場合の相場は日本円からドルの場合、仲値+2円で、ドルから日本円の場合、仲値-2円のようです。店頭の場合はこれよりもレートが悪い場合がほとんどですので、インターネットから申し込んだほうが良いと思います。

現金両替の場合、為替手数料が高いですので高額の両替は避けたいですね。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/06/19 19:15 ] 現金両替・T/C | Trackback(0) | Comment(0) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。